コスパ 松原



  • image-0

    No image

  • スタジオ紹介
  • 公式サイト
  • 住所

    登録が見つかりません

    お探しの情報が見つかりませんでした。条件を変えて検索をしてください。

    Google Map が読み込みできませんでした

    Google Maps API の読み込みができません。

  • カテゴリー
  • レビューまたはコメント

    2 Comments

    1. くまきり 2020年1月20日 at 17:59

      東武スカイツリーラインの獨協大学前「草加松原」駅西口からすぐの所にあるフィットネスクラブです。骨盤調整やデトックスにシェイプアップ効果のあるリメイクヨガを実施しています。初心者でも簡単にできようにヨガ器具を使用したレッスンも行っています。駅近ということもあるので、仕事帰りにヨガで心と体をリフレッシュしていけます。

    2. ぴい夏 2020年2月7日 at 22:10

      何年か前に夫婦で通っていました。駅のすぐそばですが、確か無料駐車場もありました。スタジオでヨガを受けた時は足先が血行がよくなりとても温まりました。サウナやお風呂もあり施設も綺麗で沢山汗もかけて良かったです。

    レビュー/口コミを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※当サイトの内容が最新ではない場合や、間違っている場合がございますので、必ず公式サイトを確認をうえご利用ください。

店舗周辺地域のヨガスタジオを探す

八潮市のヨガスタジオ / 吉川市のヨガスタジオ / 鳩ケ谷市のヨガスタジオ / 三郷市のヨガスタジオ / 川口市のヨガスタジオ / 足立区のヨガスタジオ / 葛飾区のヨガスタジオ / 荒川区のヨガスタジオ

草加市など全国各地のヨガの料金体系

ヨガには様々な種類のヨガがあり、大きく分けて常温ヨガ・ホットヨガに分類されます。常温ヨガは場所を選ばず行う事ができますが、ホットヨガは専用のスタジオで行います。

ヨガの料金相場(1回あたりの金額)

安めの料金相場普通の料金相場高めの料金相場
都市部〜500円1000円〜2000円3000円〜
地方・郊外〜1000円1000円〜2000円2000〜3000円
特徴・傾向都市部の方がインストラクターやスタジオが多く、料金が安い傾向。大手ヨガスタジオでは、初回無料で行っているところも多い。普通の料金相場は、都市部も地方もあまり差はない。都市部には有名なインストラクターが多く、人気インストラクターにもなればレッスン代は高くなることも

初めてヨガに行く際の持ち物・注意点・準備するもの

基本の準備物はヨガマット、ヨガが出来るウェア、スタジオに持ち込むタオル、水になります。水はマストアイテムで、1リットル程あれば十分です。ホットヨガに参加する場合は、沢山の汗をかくので、ウェアは薄着がお勧めです。

全国ヨガ教室 料金比較マップ当サイトオトコロドットコムでは全国のヨガスタジオをまとめており、地域毎に検索して簡単に比較することが出来ます、是非利用ご利用ください。