子どもも大人も楽しめる!ツリーハウスキャンプとは?

ツリーハウスと聞くと、大きな木の上に建っている、まるで秘密基地のような小屋を想像しませんか?少年の頃の冒険心をくすぐられ、わくわくしますよね。
キャンプ場で宿泊できる施設といえば、コテージやバンガローが代表的ですが、実はツリーハウスに泊れるキャンプ場があるのをご存知でしょうか。今回はツリーハウスでキャンプをする面白さや注意点をご紹介します。
ツリーハウスキャンプは子供が喜ぶのはもちろん、大人もとても楽しむことができます。普段は味わえない面白さがたくさんあるので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

ライター紹介 アサノダイスケキャンプ歴7年のフリーライター。年間30泊以上キャンプに興じており、愛車には常にキャンプ道具一式を積載。真冬の雪中キャンプ敢行が目下の目標。

ツリーハウスとは?

ツリーハウスとは、土地に直接基礎を作って建物を建てる一般的な構造物とは異なり、樹木を基礎として利用し、樹上に居住空間を作った建物のことです。

いわゆる高床式の建物と同様で、建物内からの視点が高くなり、普段は味わえないような景色が見えるので、子供から大人まで人気があります。
ただし樹木で荷重を支えるという特性上、あまり大きな建物の建設は難しく、キャンプ場で宿泊できるツリーハウスは総じて小さめの建物である場合が多いです。大きなツリーハウスも存在しますが、キャンプ場で見かける機会は少ないでしょう。

ツリーハウスキャンプの特徴

利用料金はバンガローとおおよそ同程度で、施設内設備もバンガローと同じ場合が多いです。浴室やトイレは建物内に無いパターンが多く、その場合はキャンプ場の共用のものを利用します。
建物内は基本的に宿泊スペースのみで構成されており、畳に敷布団を敷いたり、簡易ベッドが置いてあることが多いです。コンセントから電源が使える場合が多く、建物備え付けの冷暖房設備を利用できることもあるため、快適にキャンプをすることができます。

しかしご紹介したものはあくまで一例で、すべてがこの限りではありません。利用前にキャンプ場に確認するなどして、設備の有無や冷暖房器具使用の可否を把握しておきましょう。

ツリーハウスキャンプがおすすめの理由

いつもと違った世界が見える

ツリーハウスは樹上に建っているため、建物内から見える景色が普段とは異なります。特にキャンプ場は、他の利用客がテントを建てているので、ツリーハウスから見える様々な形のテントは見ていて飽きません。
子供は高い所が好きな子も多く、ツリーハウスから見える景色を喜んでくれるでしょう。もちろん大人だって、ツリーハウスから見える景色はとても面白く、きっと心が躍るでしょう。

キャンプとは、普段とは違う経験を楽しむためのアクティビティです。自然の中で樹上から見下ろす景色は、普段は味わえないものですので、秘密基地に来たような感覚になれますよ。

過ごしやすい

ツリーハウスは建物が地面と接していないため、湿気とは縁が少ない快適な空間です。虫が入って来づらいというメリットもあるため、虫が苦手な人にはとてもおすすめです。
他の利用客も多いキャンプ場は、何かと視線が気になってしまう環境でもあります。しかしツリーハウスなら地面から高低差があるため、外部からのぞかれる心配もありません
プライバシーが確保されるという点も、ツリーハウスのメリットです。キャンプ場は野生の動物も多くいます。

就寝中にテントの周りを獣が動き回る音が聞こえて怖かった、という話もよく聞きます。ツリーハウスならそのような心配もありませんので、安心して眠れます。

他では味わえない体験ができる

ツリーハウスは樹上に建っているため、木々や鳥との距離が近く、自然と一体になれるのが特徴です。建物自体がホストツリーの樹木と一体になっているので、そういった意味でも自然の木と距離がとても近いです。
木の温かみや強さを感じることができるのが、ツリーハウスの魅力のひとつです。秘密基地のようなわくわく感を感じることができるのも、ツリーハウスの魅力ですよね。

男の子は秘密基地が大好き。木の上に建物が建っているなんて、まるで夢のような空間です。大人でさえわくわくしてしまうツリーハウス、子供と一緒に宿泊すれば、きっと子供は喜んでくれますよ。

ツリーハウスキャンプをするときの注意点

設備などは必ず事前にチェックする

前述の通り、ツリーハウスは浴室やトイレなどの水回り設備が整っていない場合が多いです。それだけでなく、場合によっては電源が使えないこともあります。

冷暖房設備が使えない場合、暑い・寒いといった理由でキャンプが全然楽しめなくなってしまう事も考えられます。宿泊前に必ず、設備の有無や電源使用の可否を確認しましょう。

水回りや電源設備の他に、寝具の確認もしておきましょう。貸し出しの布団が無い場合もあり、寝袋(シュラフ)の持参が必要な場合があります。
キャンプ場のHPである程度の情報は紹介されています。それでもわからない場合は、キャンプ場に直接電話で問い合わせましょう。

テントでのキャンプよりも動きやすい服装にする

ツリーハウスは樹上に建物があるので、出入りの際には階段の上り下りが発生する場合が多いです。テントで宿泊するよりも、建物の出入りに労力が必要ですので、動きやすい服装がおすすめです。
「建物に宿泊するから」といった理由で、サンダルなどの軽装でキャンプ場を訪れるのは、おすすめしません
むしろテントより階段を上り下りする機会が多くなるので、歩きやすい靴を履きましょう

子供から大人まで楽しめるツリーハウスに宿泊してみよう!

ツリーハウスのあるキャンプ場は、比較的珍しいです。バンガローやコテージはあっても、ツリーハウスに宿泊したことがある人は少ないでしょう。
テントやバンガローなどに宿泊するよりも、ツリーハウスは特別感が味わえます。秘密基地のようで童心に戻れるツリーハウスは、子供から大人まで楽しめますよ。
目覚めると木の上なんて、まるで童話の中にいるみたいじゃないですか?木々のぬくもりを身近に感じることのできるツリーハウスは、普段の生活では味わえない体験ができます。
次のキャンプは、テントやバンガローではなくツリーハウスに宿泊してみてはいかがでしょうか。きっと特別な体験が、あなたを待っていますよ。

オトコロドットコムでキャンプ場を検索する方法

オトコロドットコムでは、様々な条件で候補となるキャンプ場を手軽にピックアップすることができます。まず最初に、キャンプ場検索ページトップ にアクセスします。
主に2つの方法で店舗一覧を表示することができます。

① 都道府県 > 市区町村 > 駅 など絞込みをして一覧を表示させる方法
② 検索窓口からピンポイントで住所や地名を入力して検索する方法

①おすすめ順やエリア内の全店が見たいなら「都道府県から絞込み」

オトコロドットコム都道府県 図都道府県一覧から、市、駅、沿線などを絞り込んでいくことが来ます。検索結果は、おすすめ順や情報が詳しい順となり、その地域に含まれる全店が表示されます。駅ページの場合は、駅から1km以内の店舗のみ表示されます。

②距離順で見たいなら「検索窓口から」住所や地名を入力して検索

キャンプ場検索ページトップ にある検索窓口から地名や住所などの場所を検索します。その際、条件を絞りたい場合は歯車マークを押して詳細検索で、絞りたい項目にチェックを入れて検索してください。
住所の他に駅名や地名、有名な建物名などでも検索できますが、県名や市名など範囲が広すぎる場合検索がうまくいかないことがあります。

店舗一覧は、検索した場所から近い順に表示されます。(店舗までの距離が表示されます)店舗は検索した地点から20km以内の店舗のみ表示されます。

当サイトオトコロドットコムでは全国の1,400件以上もあるキャンプ場をまとめており、地域毎に検索して簡単に比較することも出来ますので是非利用してみてください。