パーソナルトレーニング・パーソナルジムとは?一般のスポーツジムとの違い

パーソナルトレーニング 違い 今回のコラムでは、従来のスポーツジム(フィットネスジム)とパーソナルジムとの違いについて説明します。また、パーソナルジムに敷居の高さを感じて中々トレーニングに踏み込めないという方にパーソナルトレーニングの魅力を少しでもお伝えできればと思います。

ライター紹介:常盤 潤(ときわじゅん)港区白金台にあるパーソナルジム代表。ヒールで歩く、を自由に。をテーマにスタジオ運営をしています。ピラティスで骨格を整え、ヒールを履いても崩れていかない身体を創り出します。

パーソナルジムと通常のスポーツジムの違い

スポーツジム 料金パーソナルジムでは、パーソナルトレーナーと呼ばれるお客様専任のトレーナーが、一人一人のお客様の状態に合わせて最適なトレーニング方法や食事、生活習慣を指導を行うことが最大の特徴です。 トレーニング用のマシーンを利用してダイエットや筋力アップを目的として、定期的にトレーニングを行うという意味においては、パーソナルジムもスポーツジムも違いはありません。

パーソナルジム

専属のトレーナーが目標達成に向けたプログラムを考えたり、トレーニングフォームをチェックしてくれたりするだけでなく、体調管理や食事制限、目標達成までのメンタル管理と、プロフェッショナルが臨機応変にサポート。その分、料金は割高になり、支払い方法は2ヶ月~3ヶ月単位の前払い制か、1トレーニング辺りの回数制で支払いをする店舗が多いです。

スポーツジム(フィットネスジム)

《ジム》《スタジオ》《プール》が併設されている場合が多く、支払は月謝制で翌月分を月末に銀行口座からの引き落としが多いです。シャワーやお風呂完備のところもあるので、仕事帰りにお風呂を兼ねた運動目的で通う方もいます。基本的には館内全ての施設が使い放題で、おおよそ月額¥8,000~¥15,000内に収まります。

パーソナルジム通常のスポーツジム
人数1:1不特定多数:1
食事指導期間中の全食事に責任をもってくれる聞けば教えてくれる
料金月額5万円~30万円月額5000円~1万5000円程度
支払数ヶ月分前払いか回数制が基本月謝制が基本
期間短期(2ヶ月~6ヶ月)長期(年単位で継続)
場所都市部中心全国どこでも
設備個室であったり少人数で利用大人数で利用、プールなども付属
トレーナーの知識専門知識が必要専門知識ある人からアルバイトまで多様

 

違いはトレーナーの意気込みにある

パーソナルジムの特徴パーソナルトレーナーの一人として私自身、お客様と接していますがスポーツジムとの大きな違いの一つとして、支払っていただく費用に対する責任感というものを日々感じています。パーソナルジムでは、フィットネスジムの3~4倍もしくはそれ以上の金額を頂いてトレーニング指導をしまので、その金額に見合う価値を提供するという責任があります。 単にトレーニングの場所や設備を提供するだけではなく、結果を求められる仕事なので、トレーナーとして高いモチベーションや強い意気込みを持って取り組む必要があります。このようなトレーナーの意気込みの違い、一人のお客様に向き合える時間の長さが、お客様の成果に大きく影響するのではと考えています。

料金の違いについて

自分のペースでトレーニングをするスポーツジムよりも、専属のトレーナーに指導してもらうパーソナルジムの方が割高となっています。

  • スポーツジムの料金相場 月額:¥8,000~¥15,000(月謝制)
  • パーソナルジム料金相場 1トレーニング辺り:¥6,000~¥30,000(回数制)/1ヶ月計算:¥30,000~¥200,000

浅く広いスポーツジム VS 狭く深いパーソナルジム

同じジムといっても、スポーツジムとパーソナルジムの内容は大きく異なります。それぞれ特性が違うので把握しておきましょう!

浅く広いスポーツジム

スポーツジムとパーソナルジムの違いについて 先ほど記載した通り《ジム》《スタジオ》《プール》の3つで構成されている施設の場合は、様々な運動を行うことができ、運動に飽きが来ないように工夫されています。膝が痛くてランニングマシンで歩くのは大変だけど、プールなら歩けるといったように、スポーツジム内で色々なトレーニングを行うことができます。また、ジム内で友達を作ったり、運動好き同士で集まれる出会いの場としても良いかと思います。

狭く深いパーソナルジム

パーソナルジム 料金 浅く広いスポーツジムに対して、狭く深いサービスを提供しているのがパーソナルジムです。スポーツジムでは自分で運動種目を考え、トレーニングが自己流になりがちです。パーソナルジムではプロのトレーナーに1対1で体作りを指導してもらえるので、自分の目標に向かってトレーナーとともに二人三脚で進めていく事ができます。 結果が出ていない時でも、トレーニング内容を練り直してくれたり、食事制限やプライベートな相談も聞き役を担ってくれるのがパートナルトレーニングの魅力です。

結論

スポーツジムとパーソナルジムの違いを比較してきましたが、自身がどのように運動をしたいかによって、通うジムの種類を決める事をおすすめします。運動不足だから、まずは運動習慣をつけたいという方はスポーツジムでの運動を、腰痛が酷くて仕事にも支障が出て治したい、絶対に痩せたいといったような意志がある方はパーソナルジムを利用するのが良いかと思います。

オトコロドットコムでパーソナルジムを検索する方法

オトコロドットコムでは、様々な条件で候補となるパーソナルジムを手軽にピックアップすることができます。まず最初に、パーソナルジム検索ページトップ にアクセスします。
主に2つの方法で店舗一覧を表示することができます。

① 都道府県 > 市区町村 > 駅 など絞込みをして一覧を表示させる方法
② 検索窓口からピンポイントで住所や地名を入力して検索する方法

①おすすめ順やエリア内の全店が見たいなら「都道府県から絞込み」

オトコロドットコム都道府県 図都道府県一覧から、市、駅、沿線などを絞り込んでいくことが来ます。検索結果は、おすすめ順や情報が詳しい順となり、その地域に含まれる全店が表示されます。駅ページの場合は、駅から1km以内の店舗のみ表示されます。

②距離順で見たいなら「検索窓口から」住所や地名を入力して検索

パーソナルジム 比較 パーソナルジム検索ページトップ にある検索窓口から地名や住所などの場所を検索します。その際、条件を絞りたい場合は歯車マークを押して詳細検索で、絞りた項目にチェックを入れて検索してください。 住所の他に駅名や地名、有名な建物名などでも検索できますが、県名や市名など範囲が広すぎる場合検索がうまくいかないことがあります。

店舗一覧は、検索した場所から近い順に表示されます。(店舗までの距離が表示されます)店舗は検索した地点から20km以内の店舗のみ表示されます。

全国パーソナルトレーニング比較マップ当サイトオトコロドットコムでは全国の約6,100件以上もあるパーソナルジムをまとめており、地域毎に検索して簡単に比較することも出来ますので是非利用してみてください。