ストレッチとマッサージの違いとは?ストレッチの効果と専門店がおすすめの理由

ライター紹介 ナチュラルケア整体 院長 古庄光祐鍼灸整体師歴18年以上。施術人数2万人。福岡県糸島市「ナチュラルケア糸島」を営んでいます。

ストレッチとは

筋肉に対して間接的に「伸ばす」刺激を与えて、筋肉や関節の柔軟性を高めることで、緊張を和らげる効果のある方法です。「ストレッチ」という言葉は、1960 年頃、アメリカで発表されたスポーツ科学の論文の中で使われ始め、1970 年代後半より急速に概念が広がりました。

当時、アメリカでは、肥満が大きな社会問題になっていて、体重を減らすためのジョギングが大ブームでした。しかし、太った体でいきなり走り出せば足腰には大きな負担がかかります。

それを改善するために考案されたのが、現在のストレッチの基礎になっています。

マッサージとは

筋肉に対して直接的に「ほぐす、さする」刺激を与えて、筋肉や関節の柔軟性を高めることで、緊張をほぐす効果のある方法です。マッサージが日本に入ってきたのは、まだ 100 年位と歴史は浅く、意外にも西洋から伝わってきたようです。

マッサージの起源は「手当」にあります。痛いところに何となく手を当てたり撫でたりする本能的な行為から始まりました。人類は太古の時から患部に手を当てることが痛みを和らげることにつながるとが考えられていました。

痛みを感じにくくさせたり痛みの程度を低下させる作用のことです。痛いところを「さする」と少し楽になることがありますよね。「血行の促進」は説明するまでもないですね。血流量を増やすことにより疲労物質の排出を促したり、患部の回復を早めたりします。

ストレッチとマッサージの違い

ストレッチもマッサージも「筋肉にアプローチ」する視点では同じですが、それぞれ「得意なシチュエーション」に違いがあります。

ストレッチ

ストレッチが得意なシチュエーションは「日常生活で動きやすいカラダになりたいとき」です。その理由のひとつが「柔軟性」です。

ストレッチは、筋肉を収縮させて可動域を広げたい関節などを伸ばしていくので、筋肉がほぐれると同時に可動域が広がり、柔軟性を向上させることが出来ます。 関節の可動域を広くし、柔軟性がアップすることで、「歩く、走る、座る」などの日常生活での動作が楽になります。

それ以外にも、柔軟性がアップすることで、ケガの予防やスポーツなどのパフォーマンス向上にも効果的で、 寝起きに行うとこわばっているカラダからやわらかいカラダに変わり、朝の「脳の目覚めやすさ」にも効果的。そして、柔軟性がアップすると同時に血液やリンパの流れも良くなり、疲労回復やコリが発生しないカラダつくりも目指すことができます。

マッサージ

マッサージが得意なシチュエーションは「痛みがあるとき」です。つまり、急な、首、肩、腰、膝などの急性の痛みの症状がでたときの緩和に向いています。

その理由のひとつが「直接、患部に手当てができる」からです。例えば、痛いところを「さする」と少し楽になることがありますよね。痛いところをさすることには、痛みを感じにくくさせたり痛みの程度を低下させる作用があるので、痛みがあるときに有効です。

そして、マッサージといえば、「血行の促進」は説明するまでもないですね。血流量を増やすことにより疲労物質の排出を促したり、患部の回復を早めたりします。

マッサージを受けるときは、関節を大きく動かすことはないので、ぎっくり腰、五十肩、寝違いのように「体を動かすときに感じる痛みの緩和」にも向いています。

ストレッチの効果

  1.  身体を柔軟にする
  2.  全身の血行をよくしてくれる
  3.  スポーツの前に行うことでケガの予防になる
  4.  リラックスさせる効果がある
  5.  スポーツのパフォーマンスをアップさせる
  6.  疲労からの回復が早まる
  7.  新陳代謝がアップして、ダイエット効果

自己流は NG!ストレッチをするならジムや教室などの専門店がおすすめな3つの理由

安全で正しいストレッチ法が身に付く

安全で正しいストレッチ法が身につくストレッチが可能なジムや教室などの専門店がおすすめの理由その1は「安全で正しいストレッチ法が身につく」です。ストレッチは、手軽に始められるなどのメリットがありますが、自己流で行うと正しい方法や順番が分からないまま行うので、筋肉を伸ばし過ぎて知らない間に体にダメージを与えてしまうデメリットがあります。

この状態を例えると、ゆるんだバネのように伸びきってしまった状態です。つまり、力をギュっ!と瞬間的に発揮することが苦手な状態。

この本来もつ筋肉の力が低下する状態になると

「荷物を持ち上げた時に…」
「顔を洗う時に…」
「背伸びをしたら…振り向いたら…」
と、「急な腰痛」などが起きやすくなる可能性もあります。このような状態を予防するためにも専門店でストレッチをやると、正しい方法が身につきますので、安全に行うことができます。

効果が実感しやすく続けやすい

ストレッチをするならジムや教室などの専門店がおすすめの理由その 2 は「効果が実感しやすく続けやすい」です。ストレッチを自己流で行うと、正しいフォームで行えない場合があり、正しく行えていないと、やはり狙った筋肉への効果を得られないというデメリットがあります。

効果を感じないと、やる気の継続も難しくなりますよね。でも、 専門店でストレッチをやると正しいフォームが身につきますので、効果も実感しやすく続けやすいです。

自分の体に必要なストレッチが分かる

ストレッチをするならジムや教室などの専門店がおすすめの理由その 3 は「 自分の体に必要なストレッチが分かる」です。自分はどこの筋肉が硬いのか?を理解しないままストレッチを自己流で行うと、かえって悪化させてしまうというデメリットがあります。

でも、 専門店でストレッチをやると、自分の体にとって必要なストレッチやあまりストレッチをしないでもいい場所がわかり、効率的に効果を実感しやすくなります。

オトコロドットコムで整体・マッサージを検索する方法

オトコロドットコムでは、様々な条件で候補となる整体・マッサージを手軽にピックアップすることができます。まず最初に、整体・マッサージ検索ページトップ にアクセスします。
主に2つの方法で店舗一覧を表示することができます。

① 都道府県 > 市区町村 > 駅 など絞込みをして一覧を表示させる方法
② 検索窓口からピンポイントで住所や地名を入力して検索する方法

①おすすめ順やエリア内の全店が見たいなら「都道府県から絞込み」

オトコロドットコム都道府県 図都道府県一覧から、市、駅、沿線などを絞り込んでいくことが来ます。検索結果は、おすすめ順や情報が詳しい順となり、その地域に含まれる全店が表示されます。駅ページの場合は、駅から1km以内の店舗のみ表示されます。

②距離順で見たいなら「検索窓口から」住所や地名を入力して検索

整体・マッサージ検索ページトップ にある検索窓口から地名や住所などの場所を検索します。その際、条件を絞りたい場合は歯車マークを押して詳細検索で、絞りたい項目にチェックを入れて検索してください。
住所の他に駅名や地名、有名な建物名などでも検索できますが、県名や市名など範囲が広すぎる場合検索がうまくいかないことがあります。

店舗一覧は、検索した場所から近い順に表示されます。(店舗までの距離が表示されます)店舗は検索した地点から20km以内の店舗のみ表示されます。

当サイトオトコロドットコムでは全国の16,000件以上もある整体・マッサージをまとめており、地域毎に検索して簡単に比較することも出来ますので是非利用してみてください。