メンズの眉毛脱毛 脱毛の方法とメリット・デメリットを徹底比較!

眉毛が濃く太い男性はコンプレックスになっている方もいるようです。また、最近は女性と同じようにオシャレや身だしなみとして眉毛を脱毛する男性も増えています。そこで今回はメンズの眉毛脱毛の方法とメリット・デメリットを徹底比較します。

筆者紹介大手エステチェーン2社にて店舗開発の責任者として200店舗以上の出店業務を担当、日本でレーザー脱毛が普及し始めた90年代後半には、美容外科クリニック開設業務にも携わる。美容業界専門行政書士・AJESTHE美肌エキスパート(日本エステティック協会)

どこを脱毛する?眉毛を脱毛する部位

眉毛を脱毛する部位としては、眉上(眉毛自体の上部・額の下)、眉下(眉毛自体の下部・まぶたの上)、眉間(左右の眉毛の間)があります。まず眉毛を整える方法から説明します。

眉毛を整える方法

眉毛を剃る&切る

カミソリや眉毛専用シェーバーで剃ったり、専用コームで整えて眉毛専用ハサミで切ったりします。眉毛のセルフケアに慣れていない男性は、眼球の側である眉毛をカミソリで剃るのは危険を伴います。なお、眉毛をカミソリで剃ることを店舗で行うには理容師資格が必要です。男性が眉毛を整えたいなら美容室ではなく床屋(理容室)に行くべきです。

眉毛を抜く(脱毛)

正確な眉デザインが可能なため1本1本毛抜きで脱毛するのはメイクアップアーティストも行う定番方法です。しかし、毛嚢炎やニキビに繋がる可能性が高い脱毛方法です。脱毛サロンやクリニックでのレーザ―やIPLを使用した光脱毛や電気ニードル脱毛、眉毛脱毛をメインに行うワックス脱毛(ブラジリアンワックス)サロンもあります。

眉毛を描く(アイブロウ・アートメイク)

女性の場合、眉毛が細すぎたり、短すぎたりするケースが多いので、アイブロウペンシルを使って眉毛を描きます。また、アートメイクで眉毛を描くことも出来ます。以前はアートメイクで眉毛を描くとレーザーで消さないと修正が出来なかったのですが、最近は皮膚の奥(真皮層の奥)まで色素を入れずに、1年前後で自然に消える眉のアートメイクが主流です。

眉毛脱毛の部位と眉デザイン

眉上の脱毛

眉毛の上側を脱毛します。サロンやクリニックによっては顔脱毛のパーツに眉上の脱毛も含まれている店舗もあります。

眉下の脱毛

眉毛の下側部分を脱毛します。サロンやクリニックによっては眉下の脱毛を行なっていない店舗は多いようです。これは眼球に近いため危険を回避するための処置です。

眉間の脱毛

左右の眉毛の間(眉間)を脱毛します。こちらもサロンやクリニックによっては顔脱毛のパーツに眉間の脱毛も含まれている店舗もありまが、眉下と同様に眼球に近いため眉間の脱毛を行なわない店舗も多いようです。

眉毛脱毛のデザイン

現在は男女ともにやや太めの眉毛が人気です。しかし、ゲジゲジ眉毛のような太い眉毛の男性は細くしたいと思っているはずです。眉毛は流行によって太さや形が変化するので、出来る範囲で太めに残すことをお勧めします。

日本人は一重瞼や奥二重が多く、白人のように二重の幅が太くないので、眉下と瞳の間が広くて目が小さく見えがちです。眉下を広く脱毛すると目と眉毛の間が開きすて目がさらに小さく見えてしまいます。眉頭だけはそのまま脱毛せずに太く残すのが無難です。

また、眉毛は太い方が若く見える効果があります。光脱毛やニードル脱毛で眉毛脱毛が完了すると、脱毛した毛穴からは眉毛がほとんど生えて来ないので、年齢を重ねた時に細い眉毛で人相が悪く見えたり、老けて見えたりして後悔してしまう可能性があります。眉毛脱毛は太めに残すようにした方が無難です。

眉毛の脱毛方法を徹底比較!

眉毛のヘアサイクルは約5ヶ月で、成長期が1~2ヶ月、休止期は3~4ヶ月、成長期にある眉毛は全体の20~30%です。1~2ヶ月に1度の脱毛ペースで半年から1年で眉毛脱毛が完了できます。

自分で眉毛を抜く&剃る

カミソリや専用シェーバーで剃ったり、毛抜きで抜きます。

  • 効果:剃っても2~3日で次の眉毛が生えてきます。毛抜きで抜いても1~2週間もすれば次の眉毛が生えてきます。
  • 脱毛回数と脱毛期間:整った眉毛をキープするには毎月のセルフケアが必要です。
  • 費用の目安:毛抜きやカミソリは数百円、眉毛専用シェーバーは数千円です。

自分で眉毛を抜く&剃る時のメリットデメリット

○メリット:費用が掛からない、自分で頻繁に処理できる、自分の好みに合った眉デザインが可能

×デメリット:毛抜き使用時の痛み、カミソリ使用は危険、剃毛はデザイン的に失敗しやすい

脱毛サロンで眉毛脱毛(光フラッシュ脱毛)

IPL(キセノンランプ)、SSC(クリプトンライト)など光エネルギーを毛穴に照射して眉毛を脱毛します。新方式のSHR(蓄熱式)の最新機種は眉毛専用アタッチメント(脱毛ヘッド)が装備できる機種もあり眉上、眉下、眉間とも脱毛可能なサロンもあります。

  • 脱毛効果:自己処理がほぼ不要なレベルに薄くなります。光ファイバーを使った専用アタッチメント(脱毛ヘッド)で細かい眉デザインも可能です。
  • 脱毛回数と脱毛期間:毎月の脱毛施術で5回で薄くなります。10回前後でほぼ自己処理不要レベルの脱毛完了。脱毛完了期間は半年から1年前後
  • 費用の目安:左右眉上1回Sパーツ5千円前後、眉間Sパーツ1回5千円前後、眉毛脱毛完了10回5万円前後が目安

脱毛サロン(光フラッシュ脱毛)で眉毛脱毛する時のメリットデメリット

○メリット:ほぼ自己処理不要レベルの脱毛効果、短期間で眉毛を薄く出来る

×デメリット:眉毛脱毛を行なわないサロンもある、自己処理より費用が高い、機種によっては脱毛時痛みが出る、脱毛完了すると二度と眉毛が生えて来ない可能性がある、眉デザイン失敗のリスクがある

クリニックで眉毛脱毛(医療レーザー脱毛)


医療レーザーで眉毛脱毛します。こちらも最新機種なら光ファイバーを使った専用アタッチメント(脱毛ヘッド)で細かいデザイン脱毛も可能です。旧式のレーザー脱毛機でも眼球保護に小さいゴーグルを装着して、型紙を使用しながら眉毛脱毛するクリニックもあります。

また、湘南美容クリニックのように額側の眉から数ミリ上のみ(眉毛自体は脱毛不可)脱毛可能なクリニックもあるので注意が必要です。

  • 脱毛の効果:旧式のHR(熱破壊式)とSHR(蓄熱式)ともに高い脱毛効果が期待できます。自己処理不要レベルの眉毛脱毛が可能です。
  • 脱毛回数と脱毛期間:2~3回で薄くなります。5、6回で自己処理不要レベルになります。
  • 費用の目安:眉上、眉下、眉間セット料金1回1万円前後、眉毛脱毛完了5、6回5万円前後が目安

クリニック(医療レーザー脱毛)で眉毛脱毛する時のメリットデメリット

○メリット:自己処置不要レベルの脱毛効果、脱毛完了までの期間が短い、専用脱毛ヘッドで眉デザインが可能

×デメリット:眉毛脱毛を行なわないクリニックもある、旧式のHR医療レーザー脱毛機は痛みが強い、眉デザイン失敗のリスクがある、脱毛完了すると二度と眉毛が生えて来ない可能性が高い

ブラジリアンワックスで眉毛脱毛

脱毛ワックスを使って眉毛脱毛します。スパチュラ(ヘラ)と型紙を使って眉脱毛します。眉毛専用ワックス脱毛サロンでは美容師がワックス脱毛を担当するサロンも多く、眉カット&ツイーザー(毛抜き)とワックス脱毛を併用するので眉デザインも安心してお任せできます。

  • 脱毛の効果:1回で脱毛箇所がツルスベになります。2~3週間で次の眉毛が目立ってきます。
  • 脱毛回数と脱毛期間:整った眉毛をキープするには毎月のブラジリアンワックスが必要です。
  • 費用の目安:眉毛全体(左右眉上・眉下、眉間)、1回5千円前後が目安。

ブラジリアンワックスで眉毛脱毛する時のメリットデメリット

○メリット:美容師が担当するサロンは眉デザインもお任せ出来る、次の眉毛が生えてくるので眉デザインの変化に対応できる。

×デメリット:脱毛完了しないのでランニングコストがかさむ、脱毛時の痛みが強い

美容電気脱毛で眉毛脱毛(ニードル脱毛)

1本1本毛穴にプローブ(絶縁針)を挿入して、電流や高周波を流し毛根を破棄して眉毛を脱毛します。1本1本脱毛するので細かい眉毛デザインが可能です。

  • 脱毛の効果:自己処理不要レベルの脱毛効果が期待できます。
  • 脱毛回数と脱毛期間:1本10秒前後で処理、眉毛脱毛完了は500本で半年前後
  • 費用の目安:1本100円前後、500本5万円前後が目安

美容電気脱毛(ニードル脱毛)で眉毛脱毛する時のメリットデメリット

○メリット:自己処理不要レベルの脱毛効果、細かい眉デザインが可能、脱毛完了期間が短い

×デメリット:脱毛完了すると二度と眉毛が生えて来ない可能性が高い、脱毛施術時の痛みが強い

眉毛の脱毛におすすめの施設一覧

太い眉毛を自己処理要らずに細くしたい方は、医療レーザー脱毛か電気ニードル脱毛。眉毛を薄くしたいだけならサロンで光フラッシュ脱毛。オシャレに敏感で流行りの眉デザインにしたい男性は眉毛専用ワックス脱毛サロンというように、あなたの目的と眉デザインに合わせて脱毛施設を選ぶ必要があります。

オトコロドットコムでは現在は施術を受けられる施設の少ない電気ニードル脱毛を行なう店舗から最新の医療レーザー脱毛が受けられるクリニック、美容師が眉デザインを担当する眉毛専用ワックス脱毛サロンまで簡単に検索することが可能です。

まとめ

眉毛脱毛は脱毛施設によって脱毛出来る部分が異なります。さらに、眉毛脱毛自体ができないクリニックやサロンもあります。半面、顏のセット料金に眉上や眉間の脱毛が含まれるサロンもあります。眉毛脱毛を検討する前にオトコロドットコムで顏と眉毛の脱毛部位の区分を確認して、賢くリーズナブルに眉毛脱毛を行ないましょう。

オトコロドットコムでメンズ脱毛を検索する方法

オトコロドットコムでは、様々な条件で候補となるメンズ脱毛を手軽にピックアップすることができます。まず最初に、メンズ脱毛検索ページトップ にアクセスします。
主に2つの方法で店舗一覧を表示することができます。

① 都道府県 > 市区町村 > 駅 など絞込みをして一覧を表示させる方法
② 検索窓口からピンポイントで住所や地名を入力して検索する方法

①おすすめ順やエリア内の全店が見たいなら「都道府県から絞込み」

オトコロドットコム都道府県 図都道府県一覧から、市、駅、沿線などを絞り込んでいくことが来ます。検索結果は、おすすめ順や情報が詳しい順となり、その地域に含まれる全店が表示されます。駅ページの場合は、駅から1km以内の店舗のみ表示されます。

②距離順で見たいなら「検索窓口から」住所や地名を入力して検索

メンズ脱毛 比較 メンズ脱毛検索ページトップ にある検索窓口から地名や住所などの場所を検索します。その際、条件を絞りたい場合は歯車マークを押して詳細検索で、絞りたい項目にチェックを入れて検索してください。 住所の他に駅名や地名、有名な建物名などでも検索できますが、県名や市名など範囲が広すぎる場合検索がうまくいかないことがあります。

店舗一覧は、検索した場所から近い順に表示されます。(店舗までの距離が表示されます)店舗は検索した地点から20km以内の店舗のみ表示されます。

リサイクルショップ 料金比較マップ当サイトオトコロドットコムでは全国の1,500件以上もあるメンズ脱毛をまとめており、地域毎に検索して簡単に比較することも出来ますので是非利用してみてください。