結婚相談所を利用するメリットは?費用や選び方、おすすめできない結婚相談所まで徹底解説!

現代の婚活手段は多種多様です。アプリやパーティー、結婚相談所などがある中、どの方法で婚活したら良いのか迷う方も多いのではないでしょうか。そこで、今回は数ある方法の中でも結婚相談所を利用するメリットを紹介します。加えて結婚相談所の利用にかかる費用や選び方についても解説します。

結婚相談所とは

結婚相談所とは、結婚を目的とした未婚の男女が出会いをみつける会員制のサービスです。マッチングアプリなど利用者が自由に登録ができる婚活とは違い、「身分証明書」や「独身証明書」などの公的書類を提出し、審査を通った人のみが登録できます。簡単に利用できないからこそ、結婚に対して真剣な方と出会うことができます。

結婚相談所の3つのタイプ

結婚相談所は、お相手の探し方で3つのタイプに分けられます。

  • 仲人・結婚相談室型
  • データマッチング型
  • インターネット(お相手検索型)

それぞれの特徴を知っておくと、自分に合った結婚相談所を選べます。ぜひ以下の内容を参考に、結婚相談所を選んでみてください。

仲人・結婚相談室型

仲人・結婚相談室型は、結婚相談所のカウンセラーが利用者のプロフィールや結婚の条件を細かくヒアリングし、会員データからおすすめの相手を紹介してくれます。そのため、理想の結婚相手のイメージが定まっていない方でも利用しやすいのが特徴です。

また、お見合いや成婚につながるまでのサポートをしてくれるので、わからないことや不安なことをいつでも相談できます。異性とコミュニケーションをとることが苦手な人もカウンセラーからアドバイスをもらえるので、安心して婚活をすすめることができるでしょう。

異性との出会いにきめ細やかなサポートをしてほしい人や、理想の結婚相手のイメージが持てない人におすすめです。

データマッチング型

データマッチング型は、データから希望条件の添う人を探すタイプです。結婚希望条件に沿ってぴったりの人を探していくので、効率的に婚活を行うことができます。すでに結婚希望条件が明確になっている方におすすめです。

会員数が多いため、理想のお相手を探しやすいでしょう。カウンセラーのサポートがないため、ご自身で積極的に行動できる人や自分のペースで婚活をしたい人におすすめです。

インターネット・お相手検索型

インターネット・お相手検索型は、いわゆる婚活サイトと呼ばれるものです。その名の通り、インターネットでお相手を検索します。料金が安く、気軽にインターネットで検索ができるため、若い人の利用が多い傾向があります。SNSと同じ感覚で使用できるので、比較的簡単に利用できるでしょう。

一方、気軽に登録できることから、結婚に真剣な方は少なめです。そのためマッチングが難しい傾向にあります。カウンセラーからのアドバイスも受けられないため、自分からアピールができない方には利用が難しく感じるかもしれません。

あまり急がず気軽に自分に合う相手と出会いたい人におすすめです。

結婚相談所を利用するメリット

結婚相談所はどのようなメリットがあるのでしょうか。具体的には以下のメリットがあります。

  • 短期間で結婚相手が見つけられる
  • 条件の合った人が見つけられる
  • 日常では出会いない人と出会える
  • サポートやアドバイスをしてもらえる

では、それぞれのメリットを詳しく見ていきましょう。

短期間で結婚相手を見つけられる

結婚相談所の在籍期間は平均1年未満と言われています。数カ月で成婚退会する人も少なくありません。そもそも結婚相談所に入会している人は、結婚を真剣に考えている人が集まっています。そのため、縁を感じられればすぐにでも結婚をする人が多いです。

結婚相談所の場合、最初から希望条件の合う人と出会うことがほとんどです。年収や家族構成などは事前に理解しているため、お付き合い後は、お互いの人柄を知り、価値観のすり合わせを行うのみになります。このような理由からも、短時間で結婚相手を見つけやすいでしょう。

条件の合った人が見つけられる

結婚相談所に入会する際、自身のプロフィールを作成します。その項目は、名前や住所などの基本情報に加え、年収・身長・職業・趣味・生活習慣(喫煙やお酒など)・家族構成など、さまざまです。

ここで聞き取りしたデータをもとに、希望条件にあった人を探せるようになっています。

医師に出会いたい、公務員が良いなど職業を限定して探したり、自分と同じ趣味を楽しめる人を探したりと、最初から自分の希望条件に合うお相手を簡単に探すことが可能です。合コンやパーティーで出会いを探すよりも効率的に理想のお相手と出会えるでしょう。

日常では出会えない人と出会える

結婚相談所では、日常出会えない人と出会えるというメリットもあります。毎日職場と自宅の往復のみ、同性の友達しかいない、職場の人とはお付き合いできない、周りにタイプがいない、など人との出会いは限りがあります。

結婚相談所には全国様々な職業や価値観の人が登録をしていますので、多業種や別地域の人など、今まで出会ってこなかった人に出会うことができます。憧れの職業の人やステータスのある人などはもちろん、今まではスルーしてしまうような人でも出会いに繋がることがあるでしょう。

サポートやアドバイスをしてもらえる

仲人・結婚相談室型の結婚相談所では、結婚のプロでもある担当のカウンセラーが、お相手探しからお見合いのセッティング、交際が上手くいくようにアドバイスまでしてくれます。また、相手に直接聞きづらいことも聞いてくれたり、お断りの連絡もくれたりと、相手方へのケアもカウンセラーがおこなってくれます。

婚活を進めていくなかで、悩みは必ずしも出てきますが、そんな時に手厚いサポートをしてくれるカウンセラーがいることは最大のメリットといえるでしょう。

結婚相談所でかかる費用

婚活の方法はさまざまですが、結婚相談所は他の婚活と比べて費用が高額になりがちです。結婚相談所選びで失敗しないために、具体的な費用の種類と利用料を理解しておきましょう。

初期費用

結婚相談所に登録する際は、初期費用として5万円~10万円が必要です。初期費用は、登録料と入会金で構成されています。入会金は相談所によって、男女で異なる事があります。また、登録料はプロフィール作成やシステム登録手数料です。

月会費

月会費の相場は1万円~2万円です。これは毎月結婚相談所を利用するために必要な費用で、結婚相談所に登録している間は毎月支払います。

お見合い料

結婚相談所で紹介してもらった人とお見合いをする際は、お見合い料が必要になります。相場は5千円~1万円で、男女によって異なることもあります。結婚相談所やコースによっては、お見合い料が月会費に含まれていることもありますので、多くの人とお見合いをしたい人は事前に確認をしておきましょう。

成婚料

成婚料は、成婚に至った際に結婚相談所に支払う成功報酬です。相場は5万円~30万円と幅広く、成婚料が無料の結婚相談所もあります。また、どの段階で「成婚」とするかは結婚相談所によって異なります。

結婚が決まり結婚相談所を退会する時に成婚とする場合もあれば、結婚を前提に数カ月お付き合いが続いていることを成婚とする結婚相談所もあります。トラブルにならないためにも、入会時に確認をしておきましょう。

オプション料

結婚相談所によっては、有料のオプションを用意しているところもあります。婚活がスムーズにいくよう、デート代行レッスンやファッションショッピング同行などのオプションメニューや、会員限定パーティーなどがあります。

中には、カウンセラーとの面談が有料の場合もあります。

費用のまとめ

上記で紹介した費用の最安値で、半年間結婚相談所を利用した費用総額イメージは以下の通りです。

初期費用5万円
月会費6万円  ※1万円×6カ月
お見合い料5万円  ※5千円×10回
成婚料5万円
合計21万円

他の婚活に比べると、若干高いように感じますが、出会いの機会の多さやカウンセラーの手厚いサポートがあることを考えると、スムーズに理想の結婚相手に出会える手段として結婚相談所はおすすめです。

大前提として、活動をする地域や年齢、選ぶプランによって費用は大きく異なります。また、結婚相談所によって、初期費用は高いがお見合い料や成婚料が無料であったり、それぞれの費用は発生するが価格が親切であったりと、料金設定は異なります。

結婚相談所での活動期間は半年から1年程度かかると仮定し、総額費用を事前に計算すると比較しやすいでしょう。

結婚相談所を選ぶときに見るべきポイント

結婚相談所は、全国に3,000箇所もあるといわれています。CMを流しているような大手結婚相談所だけではなく、個人で運営している仲人さんや中堅の結婚相談所など、規模も運営方法もさまざまです。

その中から、自分に合った結婚相談所を選べるかが成功の鍵ともいえるでしょう。ここからは、結婚相談所を選ぶときにみるべきポイントについて紹介します。

会員数✕出会える数

結婚相談をを選ぶときに一番ポイントとして見るべきところは、「会員数」です。会員数が多ければ、それだけ条件の異なる人が登録をしていることになります。会員数の多さは出会える数に直結すると覚えておきましょう。

サービス内容・充実度

結婚相談所によって、サービスの範囲とその充実度は異なります。

例えば、プロフィールの作成から写真撮影、お見合いのセッティング、交際期間のサポートと成婚までを手厚くサポートしてくれる結婚相談所もあれば、プロフィール作成や写真撮影は自分でおこなわなければならない結婚相談所もあります。

選ぶコースによっても異なりますので、自分がどこまでサポートをしてもらいたいのかを明確にしたうえで、慎重に選ぶことが大切です。

料金

結婚相談所の料金は決して安いものではありません。上記で紹介した「結婚相談所でかかる費用」を参考に、成婚するまでにどれだけの費用がかかるのかをしっかり把握しましょう。

また、サービスの内容と実績が料金に合っているのかを見極めましょう。

成婚率

経済産業省が発表している結婚相談所における成婚率は、男女ともに平均10%だといわれています。これは、実際に結婚まで至った人の割合です。それぞれの結婚相談所が公表している成婚率は、判断基準が異なります。

例えば、結婚相談所によって以下のような計算方法の違いがあることがわかっています。

  • 成婚で退会した会員数÷総会員数
  • 全ての退会した会員数÷成婚で退会した会員数

成婚率だけをみて結婚相談所を選ぶと失敗するケースもありますので、あくまでも参考程度にしましょう。

会員限定イベント

結婚相談所によっては、会員限定イベントをおこなっています。会員限定イベントに参加する人は、結婚に対して前向きな人が多い傾向があります。また、プロフィールなどデータだけでは分からない人柄や価値観を知ることができます。

また、会員限定のファッション講座やコミュニケーション講座を開催している結婚相談所もあります。会員限定イベントに積極的に参加することで、結果的に早く成婚することもできるでしょう。

結婚相手と直接出会う場がほしい人や、自分磨きにも興味がある人は、会員限定イベントをおこなっている結婚相談所を検討してみてはいかがでしょうか。

個人情報取り扱い

結婚相談所は個人情報を取り扱います。そのため、個人情報がきちんと保護されているのか確認しましょう。入会を検討している結婚相談所が、以下の団体に加盟・認証取得をしている場合は安心です。

  • JMIC(日本結婚相手紹介サービス協議会)
  • IMS(結婚相手紹介サービス業認定機構)
  • CMS(日本ライフデザインカウンセラー協会)

いずれかに加盟・認証取得をしている結婚相談所は、法令順守や適切な個人情報の取扱い、トラブル防止のための健全な運営体制があります。

こんなところは要注意!おすすめできない結婚相談所

自分に合った結婚相談所を見つけたつもりでも、実際に入会した後に後悔するケースがあります。後悔しないために確認すべき3つのポイントをお伝えします。入会前に必ずチェックしておきましょう。

料金相場

結婚相談所により料金の相場は異なります。しかし、他の結婚相談所より料金が高すぎる、もしくは安すぎるといった場合は注意が必要です。

料金が高いからといって、内容が充実している、サポートや対応が良いとは限りません。また、料金が安い場合は、カウンセラーのサポート回数に制限があったり、紹介人数が少なく設定されていたりします。

自分に合ったサポート体制なのか、また料金に見合ったサービス内容なのかを入会前に確認しましょう。

成婚率が高すぎる

前途したように、成婚率の計算方法は相談所によって異なります。中には、数ヶ月交際が続いた会員を成婚会員として掲げている相談所もあります。

成婚率が高すぎる結婚相談所は、わざと実績があるように見せるため、高い成婚率が出る計算方法を採用している可能性が高いです。そのため、いくつかの結婚相談所の成婚率を比較して検討したほうがよいでしょう。

加盟連盟が不明

結婚相談所は基本的に「結婚相談所加盟連盟」に登録をしています。この連盟に加盟している結婚相談所間であれば、担当者がいろんな会員を紹介しあうことが可能です。

そのため、出会える異性の数が格段に増えます。加盟連盟同士が提携を組んでいる場合も多いため、複数の結婚相談所の会員を紹介してもらえる体制が整っています。

また、それぞれの加盟連盟の規則にしたがって、結婚相談所の運営をおこなっていることも安心です。加盟連盟が不明な場合は、加盟連盟に登録をしていない可能性もあります。

その場合、極端に紹介数が少ない、独自の運営方法をおこなっているなどの可能性があります。入会前に、加盟連盟に登録しているか、事前に確認をしておきましょう。

主な結婚相談所加盟連盟は以下の通りです。

結婚相談所加盟連盟加盟店数
日本結婚相談所連盟(IBJ)2,600社
日本ブライダル連盟(BIU)1,609社
良縁ネット(Rnet)800社
全国ブライダル連盟(全ブ連)1,000社
全国結婚相談事業者連盟(旧仲人ネットコム)793社
日本結婚相談協会(JBA)1,600社

加盟店数を参考に、主な活動地域を確認することも大切です。

おすすめできない結婚相談所のまとめ

おすすめできない結婚相談所のポイントを3つご紹介しました。多くの結婚相談所は、入会前に無料相談をおこなっています。

事前に無料相談をすることで、料金やサービス内容を理解したり、店舗の雰囲気やカウンセラーとの相性を確認したりできるでしょう。

まとめ

結婚相談所を利用するメリット、費用や選び方、おすすめできない結婚紹介所をご紹介しました。結婚への近道は、質の高い出会いが期待できる結婚相談所への入会です。

自分自身の結婚に対する条件を整理すること、またどのようなサポートを受けたいのかを明確にすることで、自分に合った結婚相談所を選ぶことができます。

結婚相談所の選び方は分かったけれど、どこに入会すればいいのか悩んだときは、

  • 会員数が多い
  • 充実のサービス内容
  • プロのサポートで成約率UP

などの体制が整っている、全国チェーン展開をしている結婚相談所なら安心です。結婚をして幸せになりたいなら、ぜひ一歩を踏み出して結婚相談所に入会し、素敵な未来のパートナーと出会いましょう。

オトコロドットコムで結婚相談所を検索する方法

オトコロドットコムでは、様々な条件で候補となる結婚相談所を手軽にピックアップすることができます。まず最初に、結婚相談所検索ページトップ にアクセスします。
主に2つの方法で店舗一覧を表示することができます。

① 都道府県 > 市区町村 > 駅 など絞込みをして一覧を表示させる方法
② 検索窓口からピンポイントで住所や地名を入力して検索する方法

①おすすめ順やエリア内の全店が見たいなら「都道府県から絞込み」

オトコロドットコム都道府県 図都道府県一覧から、市、駅、沿線などを絞り込んでいくことが来ます。検索結果は、おすすめ順や情報が詳しい順となり、その地域に含まれる全店が表示されます。駅ページの場合は、駅から1km以内の店舗のみ表示されます。

②距離順で見たいなら「検索窓口から」住所や地名を入力して検索

結婚相談所検索ページトップ にある検索窓口から地名や住所などの場所を検索します。その際、条件を絞りたい場合は歯車マークを押して詳細検索で、絞りたい項目にチェックを入れて検索してください。
住所の他に駅名や地名、有名な建物名などでも検索できますが、県名や市名など範囲が広すぎる場合検索がうまくいかないことがあります。

店舗一覧は、検索した場所から近い順に表示されます。(店舗までの距離が表示されます)店舗は検索した地点から20km以内の店舗のみ表示されます。

当サイトオトコロドットコムでは全国の2,400件以上もある結婚相談所をまとめており、地域毎に検索して簡単に比較することも出来ますので是非利用してみてください。