日焼けサロンの安全性は?健康面でのメリットはあるのか?

日焼けサロン 安全

日焼けサロンに通ってカッコよく日焼けしたいけど、健康上のリスクや安全面が気になる方も多いのではないでしょうか?この記事では、日焼けサロンを安心して利用するための基礎知識や、健康面についてのメリット・デメリットについて解説していきます。

ライター紹介:T.Katahira毎年ボディビルのコンテストに出場する為に日焼けサロンを利用しています。自身も日焼けサロンに関して何も分からない状態から通い始めたので、これから日焼けサロンに通おうとされている方のお悩みを解決できるようなリアルな情報をお届けします。

なぜ日焼けをすると肌は黒くなるのか

日焼けサロン 健康面まずは日焼けによって肌が黒くなる仕組みについて説明します。日焼けをする仕組みは紫外線から肌を守るための防御反応です。

肌は紫外線を浴びると大量のメラニンが生成されます。メラニンは紫外線から肌を守るため、紫外線を吸収できる黒い色素を発生させます。その結果肌は黒くなるのです。

日焼けサロンは体に悪い?紫外線の安全性について

日焼けサロンを利用して日焼けすることは安全なのでしょうか。結論は「日焼けサロンは、太陽の日差しで日焼けするよりは安全」ということです。その理由を詳しく解説していきます。

紫外線の種類が違う

太陽光での日焼けと日焼けサロンでの日焼けの大きな違いは「紫外線の種類」です。太陽からの紫外線は、波長の短いUVBという種類の紫外線です。

一方で日焼けサロンでの紫外線はUVAと呼ばれる紫外線が使用されています。一般的に太陽光のUVBは肌に有害とされており、日焼けサロンのUVAは人口的に有害な波長をコントロールしているため安全とされています。

紫外線の強さを調整できる

日焼けサロンでは紫外線の強さを調整することが出来ます。太陽光は時間や場所、日によって紫外線の強さや量は変化します。

一方で日焼けサロンは紫外線の量がコントロールされているため、常に一定です。また紫外線の量によって複数のマシンが用意されており、目的に応じて弱い紫外線のマシン、強いマシンを選ぶことができます。

日焼けサロンは太陽光のように紫外線を浴びすぎてしまうことを防げる点で安全と言えます。

日焼けサロンの健康面のメリット

日焼けサロン メリット日焼けサロンを利用して日焼けすると、太陽光と比べてムラになりにくく、綺麗に日焼けできます。しかし日焼けサロンのメリットは綺麗に日焼けできるだけではありません。

日焼けサロンにはムラなく肌を焼くこと以外に、健康面に関してもメリットがあります。

免疫力の向上

日焼けをすることで免疫力が向上します。日焼けによって、肌が紫外線を浴びると体内で「ビタミンD」が生成されます。ビタミンDは免疫のコントロールをしているため、日焼けをすることで免疫力を促進します。またビタミンDはインフルエンザや風邪、気管支炎や肺炎などの感染症の予防にも関係していることが分かっています。

骨の強化

日焼けによって骨の強化も期待できます。こちらもビタミンDの働きによりビタミンDが肝臓や腎臓で活性化されて、腸管からカルシウムの吸収を促進します。結果として血液中のカルシウム濃度が高まり骨の強化につながるのです。

ストレス解消、うつ病の予防

日焼けには精神面にも効果があると言われています。そもそもタンニングマシン(日焼けマシン)は18世紀半ば頃に北欧などの日照時間が短い地域の日照不足を解消するために医療機器として作られたという歴史があります。日照時間が短いとうつ病が発症するリスクが高まることが分かっています。

肌が紫外線を浴びることで脳内ではエンドルフィンやセロトニン呼ばれる物質が分泌されます。エンドルフィンは別名、脳内麻薬と呼ばれ快楽を感じるホルモンです。またセロトニンは幸せホルモンと呼ばれており、分泌されることで幸せを感じるホルモンです。

日焼けをすることでホルモンが分泌されて、ストレス解消やうつ病の予防や改善の効果があるのです。

日焼けサロンを利用する際に注意するべき点

日焼けサロン 安全日焼けサロンの健康的なメリットを紹介しましたが、日焼けには気をつけるべきポイントがあります。

日焼けに100%安全はない

日焼けサロンでの日焼けは、太陽光による日焼けに比べて安全な紫外線を使用していますが、100%安全ということではありません。有害な紫外線をカットしているとはいえ、日焼けしているので肌は少なからずダメージを受けています。

日焼けサロンで使用される紫外線(UVA)は太陽光の紫外線であるUVBよりも肌の奥まで届き、細胞を酸化させます。そのため長時間の利用や過度な日焼けは、将来シミやシワを引き起こす可能性が考えられます。

また、細胞へのダメージの蓄積により皮膚細胞にあるメラニン色素が変異することで、細胞ががん化したメラノーマと呼ばれる悪性腫瘍が発症する可能性があります。発症頻度は高くありませんが、皮膚がんのリスクが高まることが分かっています。

初めて利用する際は弱めのマシンから

初めて日焼けサロンを利用する人で肌トラブルを防ぎ安全に日焼けサロンを楽しみたい場合は、一番弱いマシンを10分程度利用してから、徐々に時間利用を伸ばしていくようにしましょう。いきなり強いマシンを利用してしまうと、肌が赤くなったり、やけどのような炎症(サンバーン)を起こしてしまう可能性があります。

タンニングローションを利用する

日焼けサロン ローションタンニングローションとは日焼けをする際に体に塗って使うローションのことです。紫外線から肌を守り、ムラなく焼くためのものです。日焼けサロンによってはタンニングマシンを利用する際に1回分無料で貰えることが多いです。オプションとして有料のところや自分で用意しなくてはいけないところもあるので事前に確認しておきましょう。

また、ジムやフィットネス施設などに設置されているタンニングマシンではタンニングローションの使用が禁止されているところもあります。そのため初めてタンニングマシンを利用する際はタンニングローションが使用できる日焼けサロンを選びましょう。

日焼け後のケアも忘れずに

綺麗に日焼けするためには、日焼けマシンを利用したあとのケアが大切です。日焼け後のケアのポイントは「保湿」です。日焼け後は肌がダメージを受けており、乾燥しています。そのため、しっかりとクリームを使用して保湿をしてあげる必要があります。保湿をすることで、炎症を防いだり、日焼けを定着させたりする効果があります。

正しい知識で日焼けサロンでの日焼けを楽しもう

今回は日焼けサロンの安全性と健康面のメリットについて解説しました。記事内容をおさらいすると以下の様な要点がまとめられます。

  • 日焼けサロンは太陽光よりも肌にとって安全な紫外線を使用している
  • ただし、日焼けという行為自体が100%安全ではない
  • 日焼けには免疫力向上、骨の強化、ストレス解消、うつ病を予防する効果がある
  • 初めての利用はタンニングローションを使用して弱いマシンで10分から

日焼けは肌が紫外線を浴びることで起きる防御反応です。日焼けは少なからず肌にダメージを与える行為ですが、正しい知識を持って、ケアをすることで安全に綺麗な日焼けができます。また健康面でもメリットが多くあります。日焼けサロンに通いたいけど、安全面が不安という方はぜひチャレンジしてしてみてください。

オトコロドットコムで日焼けサロンを検索する方法

オトコロドットコムでは、様々な条件で候補となる日焼けサロンを手軽にピックアップすることができます。まず最初に、日焼けサロン検索ページトップ にアクセスします。
主に2つの方法で店舗一覧を表示することができます。

① 都道府県 > 市区町村 > 駅 など絞込みをして一覧を表示させる方法
② 検索窓口からピンポイントで住所や地名を入力して検索する方法

①おすすめ順やエリア内の全店が見たいなら「都道府県から絞込み」

オトコロドットコム都道府県 図都道府県一覧から、市、駅、沿線などを絞り込んでいくことが来ます。検索結果は、おすすめ順や情報が詳しい順となり、その地域に含まれる全店が表示されます。駅ページの場合は、駅から1km以内の店舗のみ表示されます。

②距離順で見たいなら「検索窓口から」住所や地名を入力して検索

日焼けサロン 比較
日焼けサロン検索ページトップ にある検索窓口から地名や住所などの場所を検索します。その際、条件を絞りたい場合は歯車マークを押して詳細検索で、絞りた項目にチェックを入れて検索してください。
住所の他に駅名や地名、有名な建物名などでも検索できますが、県名や市名など範囲が広すぎる場合検索がうまくいかないことがあります。

店舗一覧は、検索した場所から近い順に表示されます。(店舗までの距離が表示されます)店舗は検索した地点から20km以内の店舗のみ表示されます。

日焼けサロン 料金比較マップ当サイトオトコロドットコムでは全国の300件以上もある日焼けサロンをまとめており、地域毎に検索して簡単に比較することも出来ますので是非利用してみてください。