妊婦でもダイエットできる?ダイエットにヨガがおすすめな理由

マタニティヨガ ダイエット

ほとんどの病院や産院などで、妊娠をすると定期検診で体重測定を行います。妊娠初期の頃は、体重が大きく変化することはありませんが、多くの人が妊娠中期から後期にかけて、体重の増加を指摘されることがあります。赤ちゃんの成長のためにも、ついつい食事を多く取ってしまったり、行動を控えてあまり動かなくなるなど、妊婦は太りやすい傾向でもあるのです。
では、妊婦が太ってしまったら、どんなリスクがあるのでしょうか?また、どうやって理想の体重に戻すべきなのか、運動不足を解消する方法をご紹介します。

ライター紹介:山形 夕実インド政府AYUSH省公認ヨガインストラクター兼抱っこひも専門店オーナーの異色の経歴をもつプロフェッショナルな3児の母。

なぜ妊婦にダイエットが必要なのか?

マタニティヨガ 運動不足そもそも、妊婦はダイエットが必要なのでしょうか?しっかりと栄養を取って、ゆったりとした気持ちで過ごすことは大切なことだと思います。でも、必要以上に食事や間食をしたり、寝ているばかりでは、体重がオーバーしてしまう原因となって、太ってしまうかもしれませんね。

はやり、妊娠期間は特に、程良い食事や運動をすることが理想だと言えます。妊婦が太ると、どんなことに影響していくのか、そのリスクと体重管理の仕方を見てみましょう。

出産による影響とは?

なぜ妊婦が太るとダメなのかというと、妊娠中や出産時に影響が出てくるからです。その影響としては、3つが考えられます。
一つ目は、妊娠中の高血圧が原因で起こる“妊娠高血圧症候群”です。原因は定かではありませんが、BMI(肥満の指標)25以上で危険度が増してくるとも言われています。

二つ目は、妊娠中にインスリンが低下するのが原因で起こる“妊娠糖尿病”です。もともと持病として糖尿病のある人にもリスクはありますが、妊娠してから発症する人もいます。

三つ目は、出産のときにトラブルが起こることです。微弱陣痛で出産が進まなかったり、4000g以上の赤ちゃんになると、赤ちゃんだけでなく、お母さんにとっても負担となり、難産になる可能性が高くなるからです。
これらは、太り過ぎが原因だと言われていますので、赤ちゃんとご自身のためにも、十分に気を付けて欲しいです。

妊婦の体重の目安とは?

マタニティヨガ BMI妊娠初期の段階から、自分がどのくらい体重が増加してもいいのかを、知っておく必要があります。また、妊婦がダイエットをする基準として、BMI(肥満の指標)を知っておくといいでしょう。

BMIの計算の仕方は、[妊娠前の体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)]です。MBIの判定結果と体重増加の目安は以下の通りです。
BMI 18.5未満(やせ型):体重増加の目安は、約9~12kg
BMI 18.5~25(ふつう):体重増加の目安は、約7~12kg
BMI 25以上~(肥満) :体重増加の目安は、約5kg

例えば、身長160cm、体重60kgの人で計算すると、BMIは23.4なので、体重増加の目安は、約7~12kgとなります。特に、BMIが25以上の妊婦は、ドクターとご相談の上、体重増加の範囲を決めておくといいでしょう。

妊婦のダイエットは、マタニティヨガで運動不足を解消!!

マタニティヨガ 体重管理前項で妊婦の体重増加の目安を知っていただいたように、体重の管理はお母さんと赤ちゃんの健康と安産のためにも、とても重要なことだと言えます。そこで、妊婦のダイエットとして病院や産院でおすすめしているのが、マタニティヨガです。

マタニティヨガでは、出産に向けて必要な体力作りと呼吸法を学ぶので、とても適した運動と言えます。

出産前に必要な筋力を鍛えることで、安産にも繋がりますし、産後の回復が早いことも望めるので、ぜひ行っていただきたいです。
体重の管理は、妊娠してからでもいいですが、妊娠前から体重に気を付けておけば、妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病などの重大なリスクを負う心配もなさそうですね。

妊婦のダイエットにおすすめのポーズ3選

マタニティヨガは、ダイエットにも大変適している運動なので、一日に一回は行うといいでしょう。ダイエットといっても、過度に体重を落としたり、負荷をかけたりはしません。

自分でできる範囲で、呼吸を続けながらゆっくりとポーズを行ってください。ひとつひとつのポーズの伸びをしっかりと感じてください。はじめてマタニティヨガを行う人でも、安心して行えるヨガのポーズを3つご紹介します。

猫の伸びのポーズ

マタニティヨガ 猫のポーズ猫の伸びのポーズは、四つん這いになり、ゆっくりと胸を床に降ろして、手の甲にあごを置きます。そして、右腕をまっすぐに伸ばして、3呼吸ほどすると右腕を戻して、左腕も同じように行います。

次に、両腕を伸ばしていきます。肩甲骨や背中の筋肉をしなやかに伸ばし、下垂した内臓を引き上げて、内臓機能の良くする効果があります。

椅子のポーズ

マタニティヨガ 椅子のポーズ椅子のポーズは、スタンディングポーズです。真っすぐに立った状態から行い、膝が足先から前に出ないように、しっかりとお尻を後ろに突き出していきます。

ももが床と並行になるまでお尻を下げて、3呼吸ほど行ったら、ゆっくりと立ち上がります。もしも態勢が苦しいようでしたら、椅子の背もたれを持ちながらでも構いません。

効果としては、骨盤底筋やハムストリング(もも裏)を鍛えることができます。

鳩のポーズ

マタニティヨガ 鳩のポーズ鳩のポーズは、鼠径部を引き伸ばし、股関節周りを柔軟にすることで、下半身への血流を良くすることができます。やり方は、正座かあぐらの座位から、右足を後ろに伸ばすと、右の鼠径部が伸びるのを感じてください。

できるだけ左の踵を自分から離して、膝と踵を一直線にします。右膝を90度に曲げると、右肘で右足の甲を支えて、左手を頭の後ろへ回して右手と組みます。

胸が開いて、とても気持ちのいい呼吸ができます。

まとめ

妊娠をすると、自分が思っている以上に、普段よりも行動が少なくなっていたり、食べ過ぎたりすることがあると思います。ちょっと体重の増加が気になったり、ドクターから指摘されてしまったら、ぜひ、マタニティヨガをしてみてください。

ゆったりとした呼吸とポーズで、気分もリフレッシュすることでしょう。妊婦の体重の増加は、様々な出産のリスクを負う恐れもあるので、日々の生活で食べ物を気を付けたり、軽い運動を行って、適度なダイエットをしてみましょう。

オトコロドットコムでヨガスタジオを検索する方法

オトコロドットコムでは、様々な条件で候補となるヨガスタジオを手軽にピックアップすることができます。まず最初に、ヨガスタジオ検索ページトップ にアクセスします。
主に2つの方法で店舗一覧を表示することができます。

① 都道府県 > 市区町村 > 駅 など絞込みをして一覧を表示させる方法
② 検索窓口からピンポイントで住所や地名を入力して検索する方法

①おすすめ順やエリア内の全店が見たいなら「都道府県から絞込み」

オトコロドットコム都道府県 図都道府県一覧から、市、駅、沿線などを絞り込んでいくことが来ます。検索結果は、おすすめ順や情報が詳しい順となり、その地域に含まれる全店が表示されます。駅ページの場合は、駅から1km以内の店舗のみ表示されます。

②距離順で見たいなら「検索窓口から」住所や地名を入力して検索

ヨガスタジオ 比較検索 ヨガスタジオ検索ページトップ にある検索窓口から地名や住所などの場所を検索します。その際、条件を絞りたい場合は歯車マークを押して詳細検索で、絞りた項目にチェックを入れて検索してください。 住所の他に駅名や地名、有名な建物名などでも検索できますが、県名や市名など範囲が広すぎる場合検索がうまくいかないことがあります。

店舗一覧は、検索した場所から近い順に表示されます。(店舗までの距離が表示されます)店舗は検索した地点から20km以内の店舗のみ表示されます。

全国ヨガ教室 料金比較マップ当サイトオトコロドットコムでは全国の4,000件以上もあるヨガスタジオをまとめており、地域毎に検索して簡単に比較することも出来ますので是非利用してみてください。