子供にも大人にもぴったりなフルート教室の選び方!費用やレッスン内容を紹介

「子供にフルートを習わせたい」、「大人だけど今からフルートを習って上達できるかな?」と不安を感じていませんか。フルートは子供から大人にまで人気な木管楽器で、シンプルな見た目とは裏腹に演奏の難易度はやや高めなので、習得方法に悩む人は少なくありません。

そこで今回は、誰でもフルートが上達できるフルート教室の選び方や費用の目安などを解説します。

ライター紹介 しあん市の吹奏楽団にも所属しながら10年間、フルート・ピッコロ奏者として活動。

早く上達したい人はフルート教室がおすすめ!

フルートを吹けるようになりたい、早く上達したいと思う人にはフルート教室の利用検討をおすすめします。実は、多くのフルート初心者はまず音を鳴らす段階でつまずきやすい傾向があります。

また、なんとか音を鳴らせるようになったとしても、正しいフォームを知らないと1曲分演奏することも難しい楽器なので、独学では上達しづらいのです。フルート教室に通うと以下のメリットがあります。

  • フルートの組み立て方やお手入れ方法が分かる
  • 音を鳴らすためのアンブシュア(マウスピースをあてたときの口の形)など基礎を学べる
  • 正しいフォームや上達しやすい練習法を教えてもらえる
  • 常にお手本を見ながら練習できる
  • その場ですぐにフィードバックをもらえる

少し難易度の高いフルートを吹けるようになるには、独学よりもフルート教室に通って基礎を学び、正しいフォームを身に着けることが最重要です。

フルート教室のレッスン内容と費用の比較

実際にフルートを習おうと思っても、どんな教室が自分に合うのか、フルート教室の月謝はいくらなのか、本当に上達できるのかなど心配事はつきものです。フルート教室によってコースや費用は異なるので、まずはどんなフルート教室があるかを確認しましょう。

コースとレッスン内容

フルートを習いたい人は子供から大人、初心者から経験者まで幅広くいるため、コースの種類も豊富です。コースと自分の能力が合わないと練習を続けることが苦痛になってしまうため、現在の自分に合わせたコース選択が必須と言えます。

フルート教室のコースは以下のように分けられることが多いです。

  • 子供/初心者…主に楽器を初めて扱う人向け
  • 中級者…楽器経験がある人向け
  • 上級者…楽器経験があり、更に演奏技術を高めたい人向け

多くのフルート教室は月謝制で、月間(年間)のレッスン回数が決まっており、月3回程度が主流です。1回のコース時間は30分や60分の場合が多く、レッスン形態はマンツーマンまたはグループで行われます。

月謝はコースとレッスン形態に応じて変わってくるため、事前の確認は欠かさずしましょう。

費用の目安

フルート教室では、主に入会金とコース料金を負担する必要があり、費用の差は教室によってかなりばらつきます。また、レッスン時に使う教則本費用として数千円が別途かかることがあります。

大手教室か個人教室なのかなど決め手は多いですが、おおよその費用は下記が多いので参考目安にしてみてください。

表1 子供/初心者の費用目安

レッスン形態 個人 グループ
月謝 5,000円~8,000円程度 5,000円~6,000円程度
入会金 5,000円~10,000円程度 5,000円~10,000円程度

フルート教室によっては入会金無料のキャンペーンを行っていたり、学生には学割が適応されたりすることがあるので、気になる教室のホームページをチェックするようにしましょう。

その他、フルート教室によっては楽器の貸し出しを行っているところもあるため、楽器を持っていない場合は貸し出しのある教室を選ぶ必要があります。

フルート本体の値段は、初心者セットであれば1万円程度でも購入できますが、気にいる物を購入しようとすると数十万かかることもあります。フルートのグレードや銀の使用によって音色や扱いやすさが変わってきますが、初心者の場合まずは3~4万円程度のフルートから扱い慣れることをおすすめします。

フルート教室を選ぶ4ポイント

次に、フルート教室を選ぶ4ポイントについても紹介します。

フルート教室を無理なく続けて上達するためには、自分に合ったコース選択だけでなく、以下のようなポイントを検討する必要があります。

  • マンツーマンレッスンの対応が可能か
  • 楽器のレンタルがあるか
  • 講師は分かりやすく指導してくれるか
  • 講師の指名ができるか

これらの4ポイントを見落としてしまうと「フルート教室に通っているのになかなかうまくなれない」と感じる可能性もあります。「楽しく習い続けたい」「とにかく上達したい」人はこの4つのポイントを事前に押さえましょう。

マンツーマンレッスンの対応

フルート教室の多くは個人とグループの指導方法がありますが、早く上達したい人はマンツーマンレッスンのできる教室を選びましょう。グループレッスンの場合、仲間と一緒に楽しく練習したり月謝が安くなったりするメリットがありますが、周りに合わせた練習になります。

マンツーマンレッスンなら自分のペースで練習ができるので焦りは減り、すぐに先生からフィードバックを受けることができます。

楽器のレンタルがあるか

費用の目安でもふれましたが、楽器のレンタルについてはフルート教室により異なります。子供や初心者の場合フルートを持っていない場合がほとんどで、「どれを買えばいいか分からない」と困りがちです。

そのため、まずは楽器のレンタルがあるフルート教室を選び、自分が好きな楽器を探してみましょう。

講師の分かりやすさ

フルートはやや難しい楽器なので、講師の分かりやすさは上達に欠かせません。正しいアンブシュアやフォームを教えてくれるか、自分と相性が合うか、講師の手本をよく見せてくれるかなどを口コミや体験で調べてみましょう。

講師の実力としてコンクールの受賞歴や出身などのプロフィールもチェックポイントです。

講師の指名ができるか

フルート教室によっては講師が毎回変わる場合がありますが、早く上達したい人は「この人に教わりたい!」と思える人を見つけて指名してみましょう。講師との相性はフルートを続けるためには重要なので、苦手な講師とレッスンを続ける必要はありません。

せっかくフルート教室に通い、お金を払ってフルートを習うのであれば「この先生みたいに吹けるようになりたい」と目標を探して指名しましょう。

体験レッスンで自分に合うフルート教室を選ぼう

フルート教室を選ぶポイントまで紹介しましたが、事前の情報収集だけでは限界があるため、一度体験レッスンに申し込んでみましょう。

体験レッスンに行くことで、以下のようなメリットがあります。

  • フルート教室までの通いやすさが分かる
  • 講師がどんな人か分かる
  • フルート教室への疑問や不安を確認できる
  • フルート教室の雰囲気が分かる

特に、どんな講師がいるのか、講師と自分の相性は良さそうかを実際に確認できることが最大のメリットと言えます。気になるフルート教室が複数ある場合は、すべて体験レッスンを受けてから決めてみましょう。

まとめ

フルートは高くキレイな音色が出る楽器で、主旋律パートで活躍もしやすく、初心者には人気の楽器です。しかし、フルートは音を鳴らすことが難しいため、早く上達するにはフルート教室の利用がおすすめと言えます。

自分に合う教室、講師かを見るためにも、まずは体験レッスンに申し込みましょう。

オトコロドットコムで音楽教室を検索する方法

オトコロドットコムでは、様々な条件で候補となる音楽教室を手軽にピックアップすることができます。まず最初に、音楽教室検索ページトップ にアクセスします。
主に2つの方法で店舗一覧を表示することができます。

① 都道府県 > 市区町村 > 駅 など絞込みをして一覧を表示させる方法
② 検索窓口からピンポイントで住所や地名を入力して検索する方法

①おすすめ順やエリア内の全店が見たいなら「都道府県から絞込み」

オトコロドットコム都道府県 図都道府県一覧から、市、駅、沿線などを絞り込んでいくことが来ます。検索結果は、おすすめ順や情報が詳しい順となり、その地域に含まれる全店が表示されます。駅ページの場合は、駅から1km以内の店舗のみ表示されます。

②距離順で見たいなら「検索窓口から」住所や地名を入力して検索

音楽教室検索ページトップ にある検索窓口から地名や住所などの場所を検索します。その際、条件を絞りたい場合は歯車マークを押して詳細検索で、絞りたい項目にチェックを入れて検索してください。
住所の他に駅名や地名、有名な建物名などでも検索できますが、県名や市名など範囲が広すぎる場合検索がうまくいかないことがあります。

店舗一覧は、検索した場所から近い順に表示されます。(店舗までの距離が表示されます)店舗は検索した地点から20km以内の店舗のみ表示されます。

当サイトオトコロドットコムでは全国の10,000件以上もある音楽教室をまとめており、地域毎に検索して簡単に比較することも出来ますので是非利用してみてください。