スペイン語を身につけたい!みんながやってるスペイン語の勉強法7選

あなたがスペイン語を学ぶ理由は何ですか?好きなサッカー選手の母国語だったり、スペイン語圏の文化に興味があったり、ビジネスに必要だったりするのかもしれません。この記事では、スペイン語初心者に向けてみんながやっているスペイン語の勉強法をご紹介します。

ライター紹介 イズミカズラテン語圏への渡航歴多数。スペイン語学校に3年通い、スペインに短期留学経験あり。将来の夢は親子でスペインのサンティアゴ巡礼の旅に行くことです。

(1)スペイン語教室・スペイン語学校

1つ目は、スペイン語教室や学校に通う方法です。厳しい採用基準を満たしたプロの講師が揃っていることもあり、効果的にスペイン語を学べます。また、経験と実績を踏まえたしっかりとしたカリキュラムがあり、初心者が学習するには最適です。

学習方法としては、通学またはオンライン、そしてグループレッスンとプライベートレッスンがあります。料金の目安は、グループレッスンで1回あたり(約90分)3,000円、プライベートレッスンで1回あたり(約60分)5,000円となっています。

スペイン語教室・スペイン語学校で学ぶメリット

  • 学習の習慣が身につきやすい
  • 文法と会話以外にもスペイン語圏の文化にも触れることができる
  • 講師の質が高い

こんな人におすすめ!

  • 文法と会話を基礎からしっかり学びたい人
  • 独学ではモチベーションがキープできない人
  • 学校主催のイベントなどにも参加して、スペイン語圏の文化に触れたい人

(2)オンラインスペイン語会話

2つ目は、オンライン上でスペイン語を学ぶ方法です。講師が世界中にいるので、自分の都合の良い時間帯にレッスンを受けられることや、英語でスペイン語を学べるのが特徴です。

学習方法としては、オンラインで、マンツーマン指導が主流です。料金の目安は、1回あたり(約25分)500円~4,000円程度ですが、サイトやプランによって料金に開きがあります。

オンラインスペイン語会話で学ぶメリット

  • 通学型スクールに比べて、圧倒的に料金が安い
  • 時間と場所を選ばないでレッスンが受けられる
  • さまざまな講師のレッスンが受けられる

こんな人におすすめ

  • 自分のペースで学習したい人
  • マンツーマンで学びたい人
  • いろいろなスペイン語に触れたい人

(3)NHKラジオスペイン語講座

いわずと知れたNHKの語学講座です。学習方法としては、月~金まで毎日15分ラジオを聞いて学習します。

ラジオがない方は、インターネットでも視聴可能です。料金はテキスト代の約500円のみになります。

NHKラジオスペイン語講座で学ぶメリット

  • テキスト代のみで学習が可能
  • 講座の質が高く、テキストの連載なども楽しく勉強になる
  • 毎日コツコツと積み重ねるので、確実に力が付く

こんな人におすすめ

  • スペイン語に毎日触れたい人
  • コツコツ継続するのが楽しい人
  • NHK語学講座のファン

(4)本・参考書

4つ目は、本や参考書を使って学ぶ方法です。教材には、CDやDVDが付属されているものもあります。

学習方法は、基本的に独学です。書籍代のみで学習ができ、約1,500円から購入できます。

本・参考書で学ぶメリット

  • 書籍代のみで学習が可能
  • 自分のペースで学べる
  • 何度も繰り返して、勉強ができる

こんな人におすすめ

  • 黙々と勉強することを楽しめる人
  • 文法をしっかり理解したい人
  • 苦手なところを重点的に勉強したい人

(5)スペイン語学習サイト

スペイン語を学習するためのアプリをスマホやPCにダウンロードして学習する方法です。スペイン語の学習アプリはたくさんあるので、目的にあったアプリを見つけましょう。

ゲーム感覚で楽しく学べるようになっているものもあります。学習方法としては、オンラインでの独学です。無料のアプリを選べば、料金はかかりません。

スペイン語学習サイトで学ぶメリット

  • 気楽に始められる
  • ゲーム感覚で楽しく学べる
  • 電車の中など隙間時間に学べる

こんな人におすすめ

  • まずはスペイン語に触れてみたい人
  • スマホで学びたい人
  • 楽しく学びたい人

(6)映画

映画のセリフは感情的なものが多いので印象に残りやすいです。好きなセリフを覚えるだけでも勉強になります。

学習方法としては、スペイン語の映画を観る独学です。NetflixやAmazon プライムなどを利用すれば、料金はかかりません。

映画で学ぶメリット

  • その国の文化を知ることができる
  • ネイティブの言い回しが分かる
  • 単語やセリフが聞き取れると嬉しいので、学習意欲が高まる

こんな人におすすめ

  • 映画を観るのが好きな人
  • 机に向かって勉強する以外の学習をしたい人
  • 楽しく学びたい人

(7)歌

スペイン語の歌を聴くことは、実際にスペイン語学校でも取り入れられている学習法です。リズムに乗って楽しみながらリスニング力を上げられます。

学習方法としては、スペイン語の歌を聴いて独学で学びます。YouTubeでも視聴できるので料金はかかりません。

歌で学ぶメリット

  • リスニング力を高める
  • 印象に残るフレーズがあれば記憶にも定着しやすい
  • 繰り返しの歌詞も多いので、歌いながらスピーキング力も高められる

こんな人におすすめ

  • スペイン語の歌が好きな人
  • 歌を歌うのが好きな人
  • リズム乗って楽しく学びたい人

自分に合ったスペイン語教室・講師を選ぶポイント

これからスペイン語を学びはじめる方の場合、最初はスペイン語教室に通うことをおすすめします。スペイン語は、名詞に性別があったり、主語によって動詞が活用したりと、日本人に馴染みのない文法が多いので、独学だと最初のステップで挫折してしまいがちです。

しかし、スペイン語教室であれば、カリキュラムに基づいてプロの講師がしっかり基礎から教えてくれるので安心です。

ここでは、自分に合ったスペイン語教室・講師を選ぶポイントを紹介します。

ポイント①:グループレッスンかマンツーマンレッスンか

1つ目のポイントは、レッスン形式です。スペイン語教室のレッスンは、「グループレッスン」と「マンツーマンレッスン」に大別されます。

それぞれメリット・デメリットが異なるため、自分に合った形式のレッスンを提供している教室を選ぶことが大切です。

グループレッスンのメリット

  • マンツーマンレッスンに比べて費用が安い
  • 勉強仲間ができるので、モチベーションがキープできる
  • 自分の番が回ってくるまで、ゆっくり考える時間がある

グループレッスンのデメリット

  • 時間や曜日が決められている
  • みんなのペースに合わせてクラスが進行する
  • 他の人の目を気にして、質問がしにくい

グループレッスンはこんな人におすすめ!

  • 少しでも費用を抑えたい人
  • まわりの人と切磋琢磨して勉強したい人
  • コミュニケーションを取るのが好きな人

マンツーマンレッスンのメリット

  • 自分の都合に合わせた時間や曜日に設定できる
  • まわりを気にせず話せる
  • 疑問や質問などをその場で聞ける

マンツーマンレッスンのデメリット

  • グループレッスンよりも費用が高い
  • 勉強仲間や友人ができにくい
  • 自由度が高いので、モチベーションの維持がしにくい

マンツーマンレッスンはこんな人におすすめ!

  • 自分のスケジュールに合わせてレッスンを受けたい人
  • 自分の目的に合わせた内容のレッスンを受けたい人
  • まわりを気にせずに、発言する機会を増やしたい人

ポイント②:日本人講師か外国人講師か

次に、講師の国籍も確認しておきたいポイントです。同じスペイン語とはいえ、スペインのスペイン語と中南米のスペイン語ではかなり違いがあります。

外国人講師だと、ネイティブ特有のフレーズやスペイン語圏の文化に触れられるのも魅力的です。日本人講師の場合は、複雑な文法も日本語で説明してくれるので、しっかりと基礎を学ぶことができます。

日本人講師に習うメリット

  • 分からないところを日本語で質問できる
  • 日本人のつまずくところを熟知している
  • 人として魅力的な講師が多い

日本人講師に習うデメリット

  • ネイティブではない
  • 日本語が通じる安心感から、つい日本語に頼ってしまう
  • 外国人との会話の練習にならない

日本人講師に習うのが向いている人

  • まずはスペイン語に慣れたい人
  • いきなり外国人講師だと緊張してしまう人
  • しっかり文法を学びたい人

外国人講師に習うメリット

  • 生きたスペイン語を学べる
  • 異文化に触れられる
  • 会話が成立すると嬉しい

外国人講師に習うデメリット

  • 質問しにくい
  • 分からないところがそのままになりがち
  • 文化の違いや地域による訛りがあることもある

外国人講師に習うのが向いている人

  • 外国人に苦手意識がない人
  • ネイティブの発音で学びたい人
  • 異文化に触れたい人

ポイント③:講師の採用基準は厳しいか

学校によって、講師の採用基準は異なります。質の高い講師によるスペイン語レッスンを受けるためには、厳しい採用条件をクリアした講師が在籍している学校を選ぶといいでしょう。

ほとんどの語学学校のHPには、講師の紹介が掲載されているので、その学校が良い学校かどうかの判断する際の参考にしてみてください。

ポイント④:自分に合ったコース・カリキュラムがあるか

DELEや西検の試験対策をしたいのに、その学校に日常会話のクラスしかなかったら困りますよね。あなたの目的に合ったコースやカリキュラムがあるかどうかも学校選びの重要なポイントです。

ポイント⑤:無理なく続けられる費用か

ひとつのコースやカリキュラムを修了したからといって、必ずしもスペイン語を話せるようになるとは限りません。継続してレッスンを受けるためにも、自分にとって無理のない金額かどうかを確認しておきましょう。

ポイント⑥:通い続けやすい立地か

どんなに良い学校でも、家や職場から遠かったり、アクセスが悪かったりすると通うのが大変です。通い続けやすい立地かどうか確認しておくことが大切です。

ポイント⑦:他の生徒や教室の雰囲気が自分にあっているか

とくにグループレッスンの場合は、他の生徒やクラスの雰囲気を事前に知ることも重要なポイントです。ほとんどのスペイン語学校では体験レッスンを受けることができるので、実際に自分が通うことになった場合を想定して、その曜日と時間のクラスを体験することおすすめします。

まとめ

スペイン語に限らず、語学を習得するには継続することが大切です。いろいろな学習方法がありますが、まずは試しにスクールに通ってみましょう。
スペイン語はあなたの世界をきっと広げてくれます。まずは第一歩を踏み出してみましょう。

オトコロドットコムでスペイン語教室を検索してみる

オトコロドットコムで外国語教室を検索する方法

オトコロドットコムでは、様々な条件で候補となる外国語教室を手軽にピックアップすることができます。まず最初に、外国語教室検索ページトップ にアクセスします。
主に2つの方法で店舗一覧を表示することができます。

① 都道府県 > 市区町村 > 駅 など絞込みをして一覧を表示させる方法
② 検索窓口からピンポイントで住所や地名を入力して検索する方法

①おすすめ順やエリア内の全店が見たいなら「都道府県から絞込み」

オトコロドットコム都道府県 図都道府県一覧から、市、駅、沿線などを絞り込んでいくことが来ます。検索結果は、おすすめ順や情報が詳しい順となり、その地域に含まれる全店が表示されます。駅ページの場合は、駅から1km以内の店舗のみ表示されます。

②距離順で見たいなら「検索窓口から」住所や地名を入力して検索

外国語教室検索ページトップ にある検索窓口から地名や住所などの場所を検索します。その際、条件を絞りたい場合は歯車マークを押して詳細検索で、絞りたい項目にチェックを入れて検索してください。
住所の他に駅名や地名、有名な建物名などでも検索できますが、県名や市名など範囲が広すぎる場合検索がうまくいかないことがあります。

店舗一覧は、検索した場所から近い順に表示されます。(店舗までの距離が表示されます)店舗は検索した地点から20km以内の店舗のみ表示されます。

当サイトオトコロドットコムでは全国の23,000件以上もある外国語教室をまとめており、地域毎に検索して簡単に比較することも出来ますので是非利用してみてください。