シュガーリング脱毛とは?方法や費用の目安、おすすめの部位などを紹介

シュガーリング脱脳とは

シュガーリングと言うと聴き慣れない言葉で、新しい脱毛法と思われる方もいると思います。しかし、実は最も古い商業脱毛のひとつで、1700年代(18世紀)のアメリカではすでにシュガーリングが行われていました。この記事ではそのシュガーリング脱毛について、詳しく解説していきたいと思います。

ライター紹介大手エステチェーン2社にて店舗開発の責任者として200店舗以上の出店業務を担当、日本でレーザー脱毛が普及し始めた90年代後半には、美容外科クリニック開設業務にも携わる。美容業界専門行政書士・AJESTHE美肌エキスパート(日本エステティック協会)

シュガーリング脱毛とは?

シュガーリング ブラジリアンワックスとの違いシュガーリングという日本人には馴染のないことばですが、英語圏では脱毛ワックスのことをシュガーワックスといいます。そもそも欧米人女性の間に、体毛の脱毛が世間一般に広まったのは18世紀のアメリカと言われています。

これは、アメリカンインデアン(先住民)が男女問わず体毛を剃毛や脱毛していたのを真似たのが始まりです。17世紀にはすでに蜜蝋や砂糖、その他を主原料にした脱毛ワックスの民間療法の家庭用レシピがあり現在も保存されています。

シュガーリング=ソフトワックス脱毛

1800年代(19世紀)に入ってから工業化が進み、欧米では市販の脱毛ワックスが一般に流通するようになりました。さらに、20世紀に入り石油製品の製造過程から簡単に脱毛ワックスが作れるようになり、脱毛ワックスの需要は世界的に広がっていきました。

元は蜜蝋や砂糖を主原料にしていたことからシュガーワックスの呼称が一般的です。
日本で現在シュガーリングに使われる脱毛ワックス(シュガーペースト)は砂糖、水、レモンのみを使ったケミカルな成分(化学成分)を含まない、18世紀にアメリカの家庭で使われていたような、古来のソフト脱毛ワックス(シュガーワックス)を使用して、肌に優しい痛みの少ないワックス脱毛をシュガーリングと呼んでいます。

シュガーリングとブラジリアンワックスの違い

シュガーリング脱毛 特徴ブラジリアンワックスもシュガーリングも一括りにすればワックス脱毛です。ブラジリアンワックスとシュガーリングの違いは下記になります。

ブラジリアンワックス

ハードワックスとソフトワックスに分かれます。現在、ブラジリアンワックス専門店で使われているような業務用ワックスはハードタイプで、あまりケミカル成分は含まない蜜蝋が主原料のはずです。

ワックスウォーマーで温めて、冷えれば硬く固まるので、上の写真のようにシートは使用せず、そのまま固まったワックスを剥がして脱毛します。このため痛みが酷くでます。
ブラジリアンワックスのネーミングはVIO脱毛をワックス脱毛で行うのが一般的になった2000年代からの呼称で、エステサロンで以前から行われていたワックス脱毛と何らかわりません。

シュガーリング

古来より使われていたソフトタイプのシュガーワックスを使用して脱毛するのがシュガーリングです。ソフトタイプの脱毛ワックスはワックスウォーマーを使用することなく、一般的には上の写真のようにワックスの上にシートを貼って、シート(ストリップ)を剥がして脱毛します。

このため、火傷の心配もなくハードタイプより肌に優しく痛みが少ないのが特徴です。現在、日本で行われているシュガーリングは、シートを使用せずハンドテクニックを使ってワックスを剥がして脱毛します。

シュガーリング脱毛のメリット・デメリット

メンズ脱毛 メリットデメリットシュガーリングには他の脱毛方式と同じようにメリットもデメリットも存在します。

シュガーリングのメリット

  • ワックス自体にケミカル成分を使用しないため肌に優しい
  • ブラジリアンワックス(ハードタイプ)より痛みが少ない
  • 毛質に関わらず短いムダ毛や産毛も脱毛しやすい
  • 火傷や肌トラブルのリスクが少ない
  • 脱毛部位が1回でツルスベになる

シュガーリングのデメリット

  • 男性のヒゲやVIOなど太い毛には痛みが酷く不向き
  • オリジナルワックスとハンドテクニックを使うため脱毛料金が少し高め
  • 他の脱毛方式と比較すると次のムダ毛がすぐ生えてくる

プロの目!なぜ今シュガーリングなのか?

現在も欧米では、除毛クリームでの自己処理やワックス脱毛(シュガーリング)が一般的です。これは、大半の国で脱毛士やエステティシャンが国家資格や公的資格であるため、電気ニードル脱毛や医師が行う医療レーザー脱毛と無資格で出来るワックス脱毛の脱毛料金に大きな開きがあるためです。

また、アメリカでは1920~1940年代にかけてX線脱毛が大流行したことも影響しています。今では小学生でもX線を浴びれば被爆することを分かっていますが、当時はX線の危険性が分っておらず、痛みのない夢の脱毛方式として全米を席捲しました。

このことから、新しい科学技術であるレーザ―やIPLを使う医療レーザ―脱毛に拒否反応をお越している方も一部いるようです。ロハスやナチュラル志向が求められる現在、古くからの民間療法であるシュガーリングが注目されているのかもしれません。

部位別・シュガーリング脱毛でつるつるになるまでの回数、期間、費用の目安

シュガーリング脱毛 予算

腕ハーフ(ひじ下/ひじ上)¥6,000前後
腕全体¥10,000前後
足ハーフ(ひざ下/ひざ上)¥8,000前後
足全体¥15,000前後
胸周り¥5,000 前後
お腹周り¥6,000 前後
まゆ毛周り¥4,000 前後
手の甲/手の指/足の甲/足の指¥2,000 前後
うなじ¥4,000 前後
顔(ひげ)※出来ないサロンもあり¥3,000〜
お尻¥5,000前後
VIO¥10,000前後
全身(顔含まず)¥70,000〜 ¥80,000

上がシュガーリングの典型的なパーツ区分と1回の料金相場です。脱毛サロンやクリニックでの光脱毛1回照射と大差ありません。1回シュガーリングすれば脱毛した部分はその時点でツルスベになります

しかし、部位や個人差もありますが2週間も経てば次のムダ毛が生えてきます。ツルスベの肌をキープするには毎月のシュガーリングが必要です。
医療レーザ―脱毛や美容ライト脱毛と違い6回以上通えば、自己処理が不要になることはありません。また、肌に優しいといっても毛を引き抜いていることには変わりなく、毛穴には負担が掛っています。

男性の場合、ヒゲやVIO以外の体毛を、夏に水着を着る前にパートタイム的にシュガーリングを利用するのがベストです。

シュガーリング脱毛におすすめの施設一覧

シュガーリングを行っているサロンは全国でもまだ少なく、メンズ脱毛をシュガーリングで行うサロンはさらに希少です。オトコロドットコムなら、下のシュガーリングボタンを押せば、一発でシュガーリング脱毛ができるサロンが表示されます。

あなたのお住まいの近くにシュガーリングが出来るサロンがあるか?興味がある方は是非オトコロドットコムで検索してみましょう!

まとめ

シュガーリングはロハス志向の男性のメンズ脱毛に向いているかもしれませんね。しかし、同じ脱毛料金を払うなら、美容皮膚科やメンズエステで光脱毛のあとにスキンケアしてもらう方が、脱毛効果も高くランニングコストも抑えられるはずです。あなたのポリシーに合わせてオトコロドットコムで脱毛施設をさがして、理想のメンズ脱毛を行ないましょう。

オトコロドットコムでメンズ脱毛を検索する方法

オトコロドットコムでは、様々な条件で候補となるメンズ脱毛を手軽にピックアップすることができます。まず最初に、メンズ脱毛検索ページトップ にアクセスします。
主に2つの方法で店舗一覧を表示することができます。

① 都道府県 > 市区町村 > 駅 など絞込みをして一覧を表示させる方法
② 検索窓口からピンポイントで住所や地名を入力して検索する方法

①おすすめ順やエリア内の全店が見たいなら「都道府県から絞込み」

オトコロドットコム都道府県 図都道府県一覧から、市、駅、沿線などを絞り込んでいくことが来ます。検索結果は、おすすめ順や情報が詳しい順となり、その地域に含まれる全店が表示されます。駅ページの場合は、駅から1km以内の店舗のみ表示されます。

②距離順で見たいなら「検索窓口から」住所や地名を入力して検索

メンズ脱毛 比較 メンズ脱毛検索ページトップ にある検索窓口から地名や住所などの場所を検索します。その際、条件を絞りたい場合は歯車マークを押して詳細検索で、絞りた項目にチェックを入れて検索してください。 住所の他に駅名や地名、有名な建物名などでも検索できますが、県名や市名など範囲が広すぎる場合検索がうまくいかないことがあります。

店舗一覧は、検索した場所から近い順に表示されます。(店舗までの距離が表示されます)店舗は検索した地点から20km以内の店舗のみ表示されます。

リサイクルショップ 料金比較マップ当サイトオトコロドットコムでは全国の1,500件以上もあるメンズ脱毛をまとめており、地域毎に検索して簡単に比較することも出来ますので是非利用してみてください。