ヒゲ脱毛(メンズ脱毛)の部位別・施術別での料金相場シミュレーション

メンズ脱毛 料金相場

夏は海にプールに水着の季節ですね。水着になるときに気になるのがスネ毛や胸毛やギャランドゥ、特に陰毛と腹毛と胸毛が繋がっているようなギャランドゥガイは、呼称とは裏腹に剛毛コンプレックスで水着になるのをためらってしまうかもしれません。

そんな剛毛男子の救世主がメンズ脱毛サロンやメンズ脱毛クリニックです。しかし、ヒゲ脱毛でも高そうなのに、全身を脱毛したら総額いくらになるか見当もつかない方も多いのでは?そこで今回は、脱毛施術方法別に主要部位の脱毛完了までのメンズ脱毛料金の総額を比較分析してみます。

ライター紹介大手エステチェーン2社にて店舗開発の責任者として200店舗以上の出店業務を担当、日本でレーザー脱毛が普及し始めた90年代後半には、美容外科クリニック開設業務にも携わる。美容業界専門行政書士・AJESTHE美肌エキスパート(日本エステティック協会)

メンズ脱毛の主要部位と男女別の脱毛料金設定の違い

メンズ脱毛 人気 ヒゲ脱毛メンズ脱毛の主要部位の筆頭はやはりヒゲです。ヒゲ脱毛はメンズ脱毛の脱毛ニーズ№1であり、脱毛クリニックや脱毛サロンの脱毛主力商品がヒゲ脱毛です。

その他のメンズ脱毛の主要部位としては、女性と同じくVIOやスネ毛があります。脱毛部位の区分としては、男女ともに同様の区分けになっています。

メンズ脱毛と女性脱毛の脱毛部位別における販売戦略の違い

日本でのメンズ脱毛は2000年代に入り、医療レーザ―脱毛や美容ライト脱毛(IPLフラッシュ脱毛)が普及し始めた頃から、女性の脱毛ニーズの高まりの後を追うように次第に高まってきました。女性脱毛の場合、80年代から脱毛ニーズはあり、女性脱毛の主要部位はワキ脱毛です。以前から女性はエステサロンでワックス脱毛や電気ニードル脱毛でワキ脱毛を行なっていました。

ワキはボディのムダ毛の中で最も毛周期が長く(1年~2年半)、一度脱毛施術に通い始めると、長い期間サロンやクリニックに通わなければならず、その期間中に他の部位の脱毛も進めるというのが、エステ脱毛の常套手段になっていました。この戦略は現在の、脱毛サロンや脱毛クリニックでも継続されており、ワキ脱毛通い放題!数百円~数千円のサロンやクリニックが多いのはこの為です。

メンズ脱毛の入り口がヒゲ脱毛からの男性が多い理由

これに対し男性の場合、ヒゲが濃い事がコンプレックスの方も多く、メンズ脱毛の入り口がヒゲ脱毛からの男性が多い理由です。男性の場合、以前はワキ毛を気にする方は殆どおらず、ワキ脱毛からは始めようという男性はいませんでした。

ワキ毛は男性の場合、水着で上半身裸になる時くらいしか他人にワキを見せる事はなかったので、ワキ毛で困っている男性は殆どいないはずです。このため、メンズ脱毛の販売戦略としては主力商品であるヒゲ脱毛をお試し価格で通い放題なんて戦略はとれず。ヒゲ脱毛料金の相場は高値安定傾向が続いていました。

メンズ脱毛の施術方法別(脱毛方式)1回単価比較

現在のメンズ脱毛施術の主流は、医療脱毛はレーザ―脱毛、サロン脱毛は美容ライト脱毛(IPLフラッシュ)脱毛になります。脱毛機の脱毛方式としては、脱毛クリニックは、旧式のHR(熱破壊式)レーザ―脱毛機と最新式のSHR(蓄熱式)レーザ―脱毛機、脱毛サロンやエステサロンは旧式のHR(熱破壊式)IPL脱毛機、SHR(蓄熱式)IPL脱毛機の各2方式づつに分かれます。

メンズ脱毛サロン&クリニック部位別1回単価比較

パーツ脱毛部位・パーツ詳細医療脱毛料金サロン脱毛料金
Sパーツおでこ、眉上、眉間、こめかみ、えりあし、胸間、乳輪周り、ワキ、ひじ、手甲指、ヘソ、ひざ、足甲指5,000円~10,000円3,000円~5,000円
Lパーツ肩、背中、デコルテ、胸、ひじ上、ひじ下、お腹、腰、ヒップ、ひざ上、ひざ下15,000円~30,000円12,000円~15,000円
VIOVライン、Iライン、Oライン5,000円~15,000円7,000円~15,000円
ヒゲ頰、もみあげ、口上、口下、フェイスライン、あご8,000円~10,000円4,000円~5,000円

上の比較表は、平均的なパーツ区分(脱毛部位)と医療脱毛とサロン脱毛のメンズ脱毛の1区分1回の単価料金相場を引比較したものです。サロンやクリニックによって、これより細かく、または大きく区分している店舗もありますが、現在は医療脱毛、サロン脱毛ともに主流に成りつつある SHR(蓄熱式)最新式脱毛機はレーザー、IPLともに1秒間に10発照射でき、全身の1回の照射が15分前後で完了します。脱毛区分の範囲は今後、上記より細かくなる事はないはずです。

1回の照射単価は医療脱毛が脱毛サロンの倍近い料金相場になっています。部位によってサロン脱毛より医療脱毛が安い相場になっているのは、個人クリニックなどで、旧式のHR(熱破壊式)レーザー脱毛を使用しているクリニックや大手クリニックチェーンが個人医院や脱毛サロンへの対抗価格で相場が下がってきています。上記の単価はあくまで部位別に1回照射した時の定額料金の単価相場なので、セット料金や全身脱毛のコース料金と比較すると割高になっています。

メンズ脱毛の部位別&施術別脱毛完了回数

メンズ脱毛方式別比較表

SHR(レーザー&IPL)HR(レーザー)HR(IPL)ニードル
脱毛方式の特徴バルジ領域がターゲット広範囲に弱い光(スライド式)毛根がターゲット強ショットレーザー毛根がターゲットショットIPL毛根がターゲット電気ニードル
脱毛料金スピード脱毛で低料金上記相場の低価格帯医院によって高額旧式レーザー機は低額比較的高額サロンによって低額高額1本100円
脱毛時間10秒で1000本ワキ1分全身15分10秒で100本ワキ10分全身150分10秒で100本ワキ10分全身150分10秒で1本ワキ100分全身未定(不可?)
痛み温かさを感じる程度痛みが非常に強い痛みが強い酷い痛み
脱毛完了回数6回~8回6回~8回10回~15回1本づつ永久脱毛

以前は、毛周期に合わせた脱毛施術で、旧式のHR(熱破壊式)光脱毛では、男女ともにヒゲ(女性は顔)とVIOが最も脱毛効果が上がり難く、特に脱毛サロンのHR美容ライト脱毛(IPLフラッシュ脱毛)は、光エネルギー出力が医療レーザーに比べると弱く、脱毛効果の面ではサロン脱毛は、医療脱毛に比べて劣りました。しかし、現在はSHR(蓄熱式)光脱毛への転換期です。このSHR(蓄熱式)光脱毛は、光源である医療レーザ―でもサロンで使用するIPLともに高い脱毛効果が期待できます。

脱毛方式別の脱毛部位別の脱毛完了照射回数

メンズ脱毛 シミュレーション医療レーザ―脱毛の場合、脱毛完了までの照射回数は理論値の5,6回で大半の部位が完了できるはずです。これは、毛周期の成長期にあるムダ毛は全体の20~30%なので、5回×20%=100%の理論値を基にしてます。医療脱毛のセットコースに5,6回が多いのはこの為です。

また、ヒゲ脱毛の場合、医療レーザ―脱毛でも8回~10回前後かかる方も多くいますが、ヒゲ脱毛で有名なゴリラクリニックのように、7回目以降は1回100円など格安オプションを用意しているクリニックも多く、脱毛料金にはさほど変動を与えません

他の部位でも、医療レーザ―脱毛なら定期的な自己処理が不要になる程度の脱毛効果は、5,6回照射すれば上りますので、部位別の脱毛完了回数に拘る必要はないはずです。

定期的な自己処理が不要になるくらいのまでの回数は?

サロン脱毛の場合、光源がIPLのため脱毛完了までの回数が医療脱毛の倍以上かかるのが相場でしたが、最新式のSHR(蓄熱式)美容ライトIPL脱毛なら大半の部位が8回の照射で、定期的な自己処理が不要になるくらいの脱毛効果は上がるはずです。男性の脱毛部位で効果の上がり難いヒゲとVIOでも、SHR方式なら10回前後で完了できるはずです。こちらも10回以降の照射は格安になるオプションを用意している脱毛サロンも多くあります。

メンズ脱毛料金の部位別&施術別総額料金比較

部位別脱毛完了までのメンズ脱毛料金比較表

クリニック&サロン(回数)全身脱毛ヒゲ脱毛VIO脱毛ワキ
メンズリゼ(5回)272,800円75,680円102,080円31,900円
湘南美容外科(6回)293,330円30,350円70,330円6,090円
リンクス(8回)※ヒゲは10回630,000円80,700円276,000円52,000円
レイロール(10回)384,780円142,780円142,780円32,780円

※料金はすべて税込価格です。(全身脱毛はヒゲとVIOは含まないコース)

 

上記は、有名クリニックチェーンとメンズ脱毛サロンチェーンの脱毛コース料金の比較表です。クリニックチェーン大手の湘南美容外科がすべてにおいて最安値です。これは、旧式のHRレーザ―脱毛機を使用する個人クリニックと女性脱毛サロンチェーンとの<b>価格競争により脱毛料金が下落傾向にあるからです。医療脱毛がサロン脱毛より高額というセオリーは、現在は崩れてきています。

 

メンズ脱毛の主要部位であるヒゲ脱毛の料金もかなり下がってきています。これは、現在のSHR(蓄熱式)脱毛機なら、部位別の脱毛効果のバラツキがなくなり、照射スピードが上がり全身脱毛が15分前後で完了してしまうため、部分的に脱毛するメリットが施術者(クリニックやサロン)、クライアント(脱毛顧客)双方に減ってきているからです。

また、電気ニードル脱毛でヒゲ脱毛した場合、最低でも20万円以上かかり、半額から30%前後の脱毛料金で医療レーザ―脱毛できるので、コスパを考慮するとメリットは薄く、選択肢から外れてしまいます。

まとめ

医療レーザ―脱毛でもヒゲ脱毛の料金相場が下がってきた現在、部位を選んで部分的にメンズ脱毛するメリットは少ないはずです。女性脱毛のように、ヒゲ(顔)+VIOを含んだ全身脱毛コースのお得なプランを設定しているクリニックやメンズ脱毛サロンも増えています。当サイトでキャンペーンや格安プランを設けている脱毛施設を見つけて、全身脱毛してみてはいかがでしょうか。

オトコロドットコムでメンズ脱毛を検索する方法

オトコロドットコムでは、様々な条件で候補となるメンズ脱毛を手軽にピックアップすることができます。まず最初に、メンズ脱毛検索ページトップ にアクセスします。
主に2つの方法で店舗一覧を表示することができます。

① 都道府県 > 市区町村 > 駅 など絞込みをして一覧を表示させる方法
② 検索窓口からピンポイントで住所や地名を入力して検索する方法

①おすすめ順やエリア内の全店が見たいなら「都道府県から絞込み」

オトコロドットコム都道府県 図都道府県一覧から、市、駅、沿線などを絞り込んでいくことが来ます。検索結果は、おすすめ順や情報が詳しい順となり、その地域に含まれる全店が表示されます。駅ページの場合は、駅から1km以内の店舗のみ表示されます。

②距離順で見たいなら「検索窓口から」住所や地名を入力して検索

メンズ脱毛 比較 メンズ脱毛検索ページトップ にある検索窓口から地名や住所などの場所を検索します。その際、条件を絞りたい場合は歯車マークを押して詳細検索で、絞りた項目にチェックを入れて検索してください。 住所の他に駅名や地名、有名な建物名などでも検索できますが、県名や市名など範囲が広すぎる場合検索がうまくいかないことがあります。

店舗一覧は、検索した場所から近い順に表示されます。(店舗までの距離が表示されます)店舗は検索した地点から20km以内の店舗のみ表示されます。

リサイクルショップ 料金比較マップ当サイトオトコロドットコムでは全国の1,500件以上もあるメンズ脱毛をまとめており、地域毎に検索して簡単に比較することも出来ますので是非利用してみてください。