年収500万円以上、年収1000万円以上の男性と出会いたいなら結婚相談所がベストな理由

婚活をしている女性にとって、高収入の男性との出会いは憧れではないでしょうか。年収500万円以上は稼いでほしい、富裕層といわれる1000万円以上が理想だと考える女性も多いようです。
婚活の方法も様々です。高収入の男性と出会うには、どのような婚活方法が最適なのか悩みますよね。そこでおすすめしたいのが、結婚相談所を利用した婚活です。実は結婚相談所は、高収入の男性に出会いやすい傾向にあります。

この記事では、年収500万円以上、年収1000万円以上の男性と出会いたい人が結婚相談所を使うべき理由と、利用する際の注意点、加えて婚活を成功させるポイントを徹底解説します。

ライター紹介 nobu.m全米ブライダルコンサルタント協会主催のプロフェッショナル・ブライダルコンサルタント資格取得。ブライダル業界を14年経験後、結婚相談所やイベント会社を運営。

年収500万円以上、年収1000万円以上の男性はどのくらいいる?

年収500万円以上、年収1000万円以上の男性を条件とする人は多くいますが、実際に高収入と呼べる日本人男性はどのくらいいるかご存知でしょうか。
オトコロドットコムでは、年収500万円以上、年収1000万円以上の男性会員がいる結婚相談所を一覧にしました。
店舗一覧:年収500万円以上の男性がいる結婚相談所
店舗一覧:年収1000万円以上の男性がいる結婚相談所
また、日本人男性の平均年収をもとに、理想とする高収入な男性がどれくらいいるのかを解説していきます。

日本人男性平均年収(全体)

日本人男性の平均年収はずばり、540万円です。思ったより高いと感じた方もいるかもしれませんが、この数値はあくまで日本人男性全体の平均年収です。

各世代でみていくと、数値は変わってきます。

日本人男性平均年収(各世代)

それでは、日本人男性の平均年収を各世代毎に見てみましょう。

10代…162万円
20代前半…284万円
20代後半…404万円
30代前半…470万円
30代後半…528万円
40代前半…581万円
40代後半…635万円
50代前半…682万円
50代後半…686万円
60代前半…537万円
60代後半…410万円
70代以上…545万円

※平成30年分民間給与実態統計調査-調査結果報告-より

日本人男性平均年収で、500万円~999万円の人は約31%、1000万円以上は約6%であるといわれています。その中でも、40代~50代が一番稼いでいる年代です。

上記の表からも、結婚適齢期である20代後半~30代は日本人男性平均年収に届いていないことが分かります。

結婚相談所には年収の高い男性が集まっている!

年収の高い男性は、女性からのアプローチも多くモテる印象が強いため、本当に結婚相談所に登録しているのか疑問に思いますよね。しかし、年収が高い男性ほど仕事が激務であったり、専門的な仕事のため仕事に熱中しやすかったりと、なかなか婚活にかける時間を作れない場合が多いのです。

また、仕事中心の生活をしている人が多く、女性とのコミュニケーションが苦手でアプローチに慣れていない人も多いです。そのため、結婚相談所に登録をして、理想の女性との出会いを期待している男性が多くいます。

結婚相談所に登録している男性の平均年収は

結婚相談所に登録している男性の平均年収は、日本人男性の平均より高い傾向があります。

※全国結婚相談事業者連盟のデータより(2020年2月現在)

全国結婚相談事業者連盟のデータによると、男性は年収400万円以上の人が8割、年収500万円以上の人も、52.6%もいます。この数値をみると、日本人男性の平均年収より高い人達が結婚相談所を利用していることが分かります。

年収500万円以上、年収1000万円以上の男性と出会う方法

年収500万円以上、年収1000万円以上の男性と出会うには、どのような婚活方法があるのでしょうか。代表的な出会いの場は次の8つです。

  • 職場
  • SNS
  • 婚活アプリ
  • 合コン
  • 街コン
  • 友人の紹介
  • 婚活パーティー
  • 結婚相談所

職場

職場は最も身近な出会いの場です。仕事を通して親しくなり、自然と恋愛関係に発展しやすいでしょう。特別費用をかけずに出会うことができますが、高年収な相手はすでに結婚している可能性が高いです。そのため、高年収な男性とは出会いにくい傾向があります。

職場で出会うメリット、デメリットは以下の通りです。

職場のメリット

  • 同じ職場の場合、自分の年収から、ある程度相手の勤続年数や役職から年収が分かる
  • 仕事への取り組み方から、相手の人柄や価値観を知ることができる。

職場のデメリット

  • 自分からアプローチをして上手くいかなかったときに、相手との関係性が気まずくなる
  • 相手と親しくなると周囲からの噂や目が気になる

SNS

SNSは、人と人との交流を手助けしてくれるインターネットサービスです。同じサービスを利用している人同士、メッセージの交換など交流ができるため、気軽に利用することができます。

SNSで婚活をするメリット、デメリットは以下の通りです。

SNSのメリット

  • 職種などでコミュニティを検索したり参加したりできるため、高収入な男性と出会いやすい
  • コミュニケーションツールとして、費用をかけずに気軽に利用できる

SNSのデメリット

  • 相手の素性が分からないため、事件やトラブルに巻き込まれる可能性がある
  • 趣味や情報交換を目的として利用している人が多く、婚活目的で利用している人が少ない
  • 高収入の人は仕事優先のため、そもそもSNSを利用していない可能性が高い
  • 相手の年収を事前に知ることができない

婚活アプリ

婚活アプリ(マッチングアプリ)とは、結婚を前提とした恋人が欲しい男女に人気の婚活方法です。アプリを通して気になる相手にアプローチすることができます。

メッセージ機能や通話機能で気軽にやりとりができますので、初心者でも使いやすいでしょう。検索機能を利用し、希望条件に合う相手を探すことも可能です。

ただし、嘘のプロフィール内容を書いている人もいるので、利用時には注意が必要です。婚活アプリ(マッチングアプリ)で婚活をするメリット、デメリットは以下の通りです。

婚活アプリのメリット

  • 登録が簡単なため、気軽に利用できる
  • 自分のペースで自由に婚活ができる
  • 検索機能で高収入の人を探しやすい
  • 登録者数が多いため、出会いが豊富にある

婚活アプリのデメリット

  • 公開されている収入は自己申告のため、正確ではない可能性もある
  • 相手の素性が分からない(プロフィール情報が正確か分からない)
  • 婚活に対して、意識の高い人から遊び目的の人まで幅広く利用しているため見極めが必要

婚活アプリで婚活する費用は、男性は4,000円前後、女性は無料のものが多いです。

合コン

合コンとは2つ以上のグループが交流のために飲食をする「合同コンパ」の略です。近年では男性と女性のグループが交流をする集まりのことを指します。

合コンで婚活をするメリット、デメリットは以下の通りです。

合コンのメリット

  • 気軽に参加ができ、直接会ってコミュニケーションが取れるため相手の人柄を知ることができる
  • 友人と一緒に気軽に参加ができるため、緊張せずに話ができる
  • 費用は食事代だけのため、婚活の中ではコストパフォーマンスが高い

合コンのデメリット

  • 初対面の人ばかりなので、年収や職種などは聞きづらい
  • 友活、恋活が目的の人も多く、婚活目的ではない可能性がある
  • 一度に出会える人数が限られるため、理想の人がいない可能性がある

合コンで婚活をする費用は食事代だけですので、3,000円~5,000円程度とお考えください。

街コン

街コンとは、街ぐるみでおこなわれる大型の合コンのことです。参加人数は少なくても数十名以上、規模が大きい場合は1,000名を越える街コンもあります。

医者や士業を対象にしたり、年収を限定したりした街コンも多く開催されています。地域を巻き込んだイベントのため、出会いを目的とした男女が、地域の参加店である複数の飲食店を自由に移動してコミュニケーションをとります。

街コンで婚活をするメリット、デメリットは以下の通りです。

街コンのメリット

  • 友人と一緒に気軽に参加できる
  • 大型イベントのため、一度に幅広い出会いが期待できる
  • ルールが設定されていないため、相手と相性が合えばずっと話し込むことも可能

街コンのデメリット

  • 初対面の人ばかりなので、年収は聞きづらい
  • 友活、恋活が目的の人も多く、婚活目的ではない可能性が高い
  • 気軽に参加ができるからこそ、結婚相手探しには向かない
  • カップリングがないため、自ら話しかけたり連絡先を交換したりするなど積極的な行動が必要

街コンでの婚活の費用は、5,000円前後の参加費が必要となります。

友人の紹介

年収500万円以上、年収1000万円以上の人と出会いたい場合は、友人の紹介からの出会いも期待できます。友人が間に入ってくれるため、一緒に出掛けたり、食事に行ったりとふたりをサポートしてくれるでしょう。

友人の紹介で婚活するメリット、デメリットは以下の通りです。

友人の紹介のメリット

  • 友人を介して、事前にどんな人なのかを知れる
  • 友人がふたりの人柄を知っているため、自分に合った人を紹介してもらいやすい
  • 友人が間に入り、一緒に出掛けたり食事に行ったりとサポートしてくれる
  • 友人の顔を立てようと、数回会っているうちに意気投合するケースがある

友人の紹介のデメリット

  • 年収については確かな情報を得られない(友人の情報が正しいとは限らない)
  • 高収入の人と知り合うことが少ないため、紹介数自体が少ない。
  • 1度に1人しか会えないため、出会える数は少ない
  • 友人が相手を選ぶため、自分に選択肢はない
  • 相性が合わないとき友人の立場を考えると断りづらい

友人の紹介での婚活費用は、食事代や出掛けた際の費用だけです。

婚活パーティー

婚活パーティーとは、結婚を目的とした男女が集まり、カップル成立を目指しておこなわれるパーティーのことです。お互いのプロフィールシートをもとに1対1で話をしたり、フリータイムで話をしたりします。婚活パーティーは主催者がパーティーを運営するため、異性とコミュニケーションが取れるようサポートをしてくれます。
また、年収500万円以上の男性限定や医者・弁護士限定などの婚活パーティーも開催されているため、目的を定めて参加するパーティーを選ぶことができます。

婚活パーティーで婚活するメリット、デメリットは以下の通りです。

婚活パーティーのメリット

  • 結婚に真剣な人の参加が多く、運が良ければ一度参加しただけで、生涯のパートナーと出会える可能性があると出会える
  • 大規模なパーティーでは1度で数十人と多くの人と出会える
  • 気になる相手を数名指名すると、主催者がカップリング(カップルの組み合わせ)をしてくれる
  • 男性の参加条件で、ある程度年収を知ることができる

婚活パーティーのデメリット

  • 参加人数が多いため、1人と話せる時間が短く人柄が分かりにくい
  • 第一印象が重要となってくるため、見た目で判断される・コミュニケーション能力が必要
  • 年収や職業は自己申告のため、正確ではない可能性がある

婚活パーティーで婚活する費用は、男性が4,000円~10,000円、女性は無料~4,000円の参加費が必要となります。

結婚相談所

結婚相談所は、結婚を目的とした登録会員に、結婚を前提とした出会いを提供するサービスです。コンシェルジュが出会い(お見合い)の日程調整から交際、成婚までをサポートしてくれます。

結婚相談所の婚活するメリット、デメリットは以下の通りです。

結婚相談所のメリット

  • 結婚に真剣な人に出会える
  • 登録に「独身証明書」や「年収証明書」などの書類提出が必要なため、信頼のある情報のもとで異性に出会える
  • 年収の条件を絞って相手を検索することができる
  • 婚活のプロであるコンシェルジュのサポートが受けられる

結婚相談所のデメリット

  • 他の婚活と比べ、サポートが受けられる分費用が高額
  • 入会審査に必要な書類の用意など、手続きに手間がかかる

結婚相談所の婚活に必要な費用は、相談所により設定が違いますが、平均20万円以上です。

出会いの場の比較まとめ

年収500万円以上、年収1000万円以上の男性と出会う方法を8つのパターンを紹介しました。婚活アプリや婚活パーティーで確認できる年収や職業は自己申告のため、偽っている可能性もあります。

また、合コンや街コンなど初対面で知り合った男性に、なかなか年収は聞きにくいですよね。ほとんどの婚活方法は、相手の年収に関する正確な情報を得ることは難しいです。

しかし結婚相談所であれば、事前に年収の確認が可能です。結婚相談所は、登録時に「年収証明」が必須となっています。士業(弁護士や税理士など)も証明書が必要となるため、正確な情報を知ることができます。
また、婚活のプロであるコンシェルジュの手厚いサポートを受けられるのも大きなメリットです。年収はもちろん、職業に関しても自分が希望する条件の相手と出会いやすいことから、結婚相談所はおすすめの婚活といえるでしょう。

年収500万円以上、年収1000万円以上の男性と出会うのに結婚相談所がおすすめな理由

年収500万円以上、年収1000万円以上の男性と出会うのに結婚相談所がおすすめな理由は5つあります。

  • 会員になるのにお金がかかる
  • プロフィールが公開されているので探りを入れる必要がない
  • 身元や年収が証明されている
  • 年収以外でも条件に合った人を紹介してもらえる
  • コンシェルジュからアドバイスをもらえる

それぞれの理由をみていきましょう。

会員になるのにお金がかかる

結婚相談所に登録する際、入会金や登録料金が必要になります。その他にも、活動中の月会費や成婚料、お付き合い期間の時は男性が食事代を出す場面も多いです。

会員になるのにお金がかかるため、ある程度お金に余裕がないと登録ができません。結婚相談所には生活に余裕のある男性が登録していることが、入会時点でスクリーニング(選別)されているのです。

プロフィールが公開されているので探りを入れる必要がない

結婚相談所での婚活は、事前に相手のプロフィールを確認できます。プロフィールには年齢や家族構成はもちろん、直接聞きづらい年収も公開されています。
そのため、お見合いで初めて会ったときも、相手に探りを入れる必要はありません。相手の人柄や価値観を知ることに集中できるのは嬉しいですね。
これは、他の婚活にはないメリットです。

身元や年収が証明されている

結婚相談所のプロフィールは、正確な情報を載せる必要があります。そのため、年収が分かる「年収証明」や、職業が分かる「健康保険証もしくは在籍証明書」、年齢が分かる「免許証・パスポート」といった各種公的証明書の提出が義務付けられています。

また、医師や弁護士・税理士などの士業の人は「資格証明」の提出も必要です。相手の身元や年収が証明されているので、安心して婚活をおこなうことができます。

年収以外でも条件に合った人を紹介してもらえる

年収以外に年齢や住居地など、譲れない条件もありますよね。結婚相談所なら、様々な条件で相手を選ぶことができます。事前に希望条件を伝えておけば、その内容にぴったりの人を紹介してもらえます。
あなたの理想とするお相手に出会いやすいでしょう。

コンシェルジュからアドバイスをもらえる

結婚相談所では、婚活のプロであるコンシェルジュがいます。そのため、高収入の男性がどんな女性を好むのか、お見合いの時の服装や会話内容はどのようにすれば良いのか、などをアドバイスしてもらえます。
コンシェルジュは、多くのカップルを成婚に導いた経験と情報があります。アドバイスを素直に聞き入れて活かしていくことが、婚活を成功に導くポイントです。

まとめ

年収500万円以上、年収1000万円以上の男性と出会いたいなら結婚相談所を使うべき理由を紹介しました。高収入の男性は、医師や弁護士、経営者などに多くいます。
とはいえ、このような人たちと結婚したい、出会いたいと思っても、知人の紹介ではなかなか出会いにくいのではないでしょうか。また、結婚相談所以外の婚活は、年収や職業を詐称していることもあるため、いざ結婚となった時に問題になることもあります。

しかし、結婚相談所であれば、信頼性のある情報のもと婚活を行うことができます。職業限定の結婚相談所や高収入の男性専門の結婚相談所もありますので、上手に利用してスムーズに理想の結婚相手と出会いましょう。

理想の結婚相手と出会うために、自分の条件に合う人が多く在籍している結婚相談所を選び、ぜひ婚活を成功させましょう。

オトコロドットコムで結婚相談所を検索する方法

オトコロドットコムでは、様々な条件で候補となる結婚相談所を手軽にピックアップすることができます。まず最初に、結婚相談所検索ページトップ にアクセスします。
主に2つの方法で店舗一覧を表示することができます。

① 都道府県 > 市区町村 > 駅 など絞込みをして一覧を表示させる方法
② 検索窓口からピンポイントで住所や地名を入力して検索する方法

①おすすめ順やエリア内の全店が見たいなら「都道府県から絞込み」

オトコロドットコム都道府県 図都道府県一覧から、市、駅、沿線などを絞り込んでいくことが来ます。検索結果は、おすすめ順や情報が詳しい順となり、その地域に含まれる全店が表示されます。駅ページの場合は、駅から1km以内の店舗のみ表示されます。

②距離順で見たいなら「検索窓口から」住所や地名を入力して検索

結婚相談所検索ページトップ にある検索窓口から地名や住所などの場所を検索します。その際、条件を絞りたい場合は歯車マークを押して詳細検索で、絞りたい項目にチェックを入れて検索してください。
住所の他に駅名や地名、有名な建物名などでも検索できますが、県名や市名など範囲が広すぎる場合検索がうまくいかないことがあります。

店舗一覧は、検索した場所から近い順に表示されます。(店舗までの距離が表示されます)店舗は検索した地点から20km以内の店舗のみ表示されます。

当サイトオトコロドットコムでは全国の2,400件以上もある結婚相談所をまとめており、地域毎に検索して簡単に比較することも出来ますので是非利用してみてください。