通学と合宿、免許取得に必要な値段は?メリット・デメリットも徹底比較!

自動車教習所 合宿料金の比較
自動車免許の取得を考えている方は「通学と合宿どっちがお得なの?」と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は合宿免許に必要な値段や期間、そして通学と合宿のメリット・デメリットを徹底比較!通学か合宿か悩んでいる方の参考になるようわかりやすく解説していきます。

ライター紹介 深井 将太自動車学校の指導員歴15年。自動車学校の表も裏も知り尽くした45才。やさしく、わかりやすく教える技術に関しては誰にも負けません。無事故、無違反、ゴールド免許所持。

自動車教習所に通学して免許を取得する


まずは自動車教習所に通学して免許を取得する方法、費用、取得するまでの期間やメリットとデメリットについて見てみましょう。

自動車教習所に通学して免許を取得する際の流れ

自動車教習所に通学する際の流れは次の通りです。

  1. 入校したい自動車教習所にあらかじめ電話などで問い合わせて入校可能日を確かめておく。
  2. 必要書類(住民票、免許証(持っている方のみ)身分証明書、眼鏡、印鑑、筆記用具など)をそろえる
  3. 入校予定日に自動車教習所に行く

教習所によっては入校を毎日行っていないところもあるので事前に入校実施日を問い合わせておいたほうが良いでしょう。

自動車教習所に通学して免許を取得する際の費用

通学で免許を取得する費用は自動車教習所によって変わってきますが普通車で25万円~30万円が相場です。20万円前後で取得できる合宿免許に比べて通学は5万円から10万円ほど割高になっている傾向です。

自動車教習所に通学して免許を取得する際の期間

通学で免許を取得するまでのおおよその期間については以下のようになっています。

出典:20才∼39才の免許取得者106人へのアンケート キャリタス

通学では免許取得まで1か月以上かかっている方が90%以上という結果が出ました。やはり合宿免許に比べて期間が1∼2週間ほど長くかかっています。

自動車教習所に通学して免許を取得する際のメリット

自動車教習所に通学して免許を取得するメリットは以下の3つが挙げられます。

  1. 自宅から通える
  2. 自分のスケジュールに合わせて教習を受けられる
  3. 自分のよく知っている道路で路上教習ができる

やはり普段から慣れている道路で練習できるのは大きな強み。卒業検定の合格率にも影響してきますので重要です。

自動車教習所に通学して免許を取得する際のデメリット

通学で免許を取得する場合のデメリットは大きく以下の4つです。

  1. 自宅から教習所まで通うのに時間がかかる
  2. 希望する日時に予約が取りにくい
  3. キャンセル待ちが大変(何時間も待つことも・・)
  4. 免許取得まで期間がかかる

通学の一番大きいデメリットは免許取得まで時間がかかるという点でしょう。合宿免許なら最短2週間余りで免許取得が可能です。しかし通学の場合は1か月以上かかる方が90%以上いるというデータもあります。その点を考えると短期間で免許を取りたいという方はやはり合宿免許がおすすめです。

合宿で免許を取得する

通学に対して合宿で免許を取得するという方法があります。合宿免許の強みはなんといっても免許取得までの期間の短さ。AT車だと最短で2週間ちょっとで免許取得が可能です。

「時間がない」「とにかく早く免許が取りたい」という方には合宿免許がおすすめ。ということで次に合宿で免許を取得する方法について見てみましょう。

合宿で免許を取得する際の流れ

合宿で免許を取得する際の流れは以下の通りです。


①まずは合宿を行っている自動車教習所を確認しましょう。

合宿免許は全国の自動車学校で行っていますので料金や雰囲気さらにはちょっとした旅行気分を楽しみたいという気持ちで教習所を選んでもいいかも。

合宿免許を行っている全国の自動車教習所は以下を参考にしてください。

全国の合宿免許のある教習所:https://otokoro.com/driving-school/category/gashuku-menkyo/


②必要書類(住民票、免許証(持っている方のみ)身分証明書、眼鏡、印鑑、筆記用具など)をそろえる


③入校予定日に自動車教習所に行く

教習所によっては自宅から現地の自動車教習所まで無料の送迎バスが運行されていたり交通費を支給してくれるところもありますので事前に問い合わせておきましょう。

合宿で免許を取得する際の費用

合宿免許の費用は18万円∼30万円が相場です。料金にばらつきがあるのは閑散期(ヒマな時期)と繁忙期(忙しい時期)でかなり変わってくるからです。

出典:さくら那須モータースクール 那須高原合宿予約センター

上のグラフは関東のある教習所の料金をもとに作成してあります。教習所によって合宿免許の料金は変わってきますのであくまで参考程度にご覧ください。

合宿免許の費用を低く抑えるコツは5月、6月、10月、11月など閑散期を狙って入校するのが最大のポイントです。繁忙期と閑散期では料金にかなりの差が出ますので注意しましょう。

合宿で免許を取得する際の期間

合宿で免許を取得するまでの期間は最短で2週間余り遅くとも3週間ほどです。

出典:20才∼39才の免許取得者106人へのアンケート キャリタス

ご覧の通り合宿では全体の90%近くの方々が2∼3週間ほどで免許を取得されています。とにかく免許を早く取りたいという方には合宿免許がおすすめです。

合宿で免許を取得する際のメリット

合宿免許は多くのメリットがありますがその中でもとくに大きなメリットは以下の7つです。

  1. 短期間で卒業できる
  2. 卒業までのスケジュールを担当者が全て組んでくれる
  3. 通学に比べて料金が安い
  4. 食事付き(プランによっては食事なしもあります)
  5. 自宅から教習所までの通学時間を短縮できる
  6. 基本的に延長保証があり延長料金がかからない
  7. キャンセルしてもスケジュールを組みなおしてくれるキャンセル待ちをしなくていい

合宿で免許を取得する際のデメリット

もちろん合宿免許にもデメリットはあります。

  1. 3週間程度のまとまった休みを取らなければならない
  2. 合宿所が遠い場合は長距離移動が必要
  3. 合宿中に個人的な用事を入れにくい
  4. 人見知りにはつらいかも

合宿免許のメリットとデメリットを比較して自分に合ったプランを選んでください。

合宿での免許取得がお得な3つの理由


合宿での免許取得がお得な3つの理由についてご紹介します。

スケジュールを決めておける

合宿免許においては予約担当者が卒業までのスケジュールをすべて組んでくれます。なので自分で予約を入れたりする面倒がないのがうれしいところ。たとえ体調不良やその他の理由でキャンセルしてしまっても予約担当者が卒業までのスケジュールを組みなおしてくれます。なので決まったスケジュールに対して行動すれば良いだけなのでとにかく楽です。

田舎にあるので土地代が安い

合宿を行っている教習所は田舎にあるところもあり土地代が安いのもメリット。土地代にお金をかけていないので合宿料金を安く抑えることができます。安い料金と自然豊かな教習所で教習を受けるのも合宿免許の魅力の一つとなっています。

短期間で合格させて回転率を高くした運営ができる

合宿免許が低料金なのは短期間で合格させて回転率を高くした運営ができているから。これは合格を甘くしたり教習を適当にやっているというわけではなく短期間で卒業させるため効率の良い運営と教習をしているので低料金が可能なのです。教習生にとっても合宿中は毎日教習をすることになるので教習の間をあけることなく上達が早いのもメリットです。

合宿免許を選ぶときの4つのポイント


ここでは合宿免許を選ぶときのポイントについてご紹介します。

1.値段

まずは値段。合宿免許の費用は18万円∼30万円ほどで料金の幅が広い点が特徴です。前述したとおり合宿免許の値段を抑えるためには閑散期を狙うのがコツ。教習所のホームページを見たり直接電話などで料金を問い合わせてみるのもおすすめです。

全国の合宿免許を行っている教習所:https://otokoro.com/driving-school/category/gashuku-menkyo/

2.雰囲気

合宿免許を選ぶときに教習所の雰囲気も重要なポイントになります。教習所のホームページを見ると雰囲気をつかむことができます。チェックポイントは若い教官の数。若い教官がたくさんいる教習所は活気があって礼儀正しい対応をしてくれる場合が多いです。ホームページの教官紹介ページを見て雰囲気を感じ取るのも一つのポイントだと言えます。

3.宿泊先

宿泊先はどういう建物なのかホームページで確認することも重要です。「古い建物はイヤ」という方は築年数が何年なのか調べておくほうが良いでしょう。築10年以内は比較的きれいな建物が多いので一つの目安にしてください。

4.食事

合宿免許には食事が付いている点も魅力の一つ。食費を抑えられますし食事をしながら教習仲間と談笑するのも楽しみです。あまり他の人と接したくないという方には食事なしプランもあります。食事を自分で用意しなければならない面倒はありますが人に気を使いたくないという方にはいいかもしれません。

合宿の値段をお得にする4つのポイント


通学より安い料金で免許が取れる合宿ですが値段をさらにお得にする方法をご紹介します。

1.AT車にする

AT車(オートマ)はMT車(ミッション)に比べて1万円から1万5000ほど安く免許を取ることができます。さらにAT車はMT車に比べて教習時間も短く操作も簡単なのでおすすめ。最近はMT車自体も少なくなってきましたので免許を取ってからMT車を運転する機会が少なくなっているのも追い風です。

2.閑散期を選ぶ

閑散期と繁忙期では最大で10万円ほどの値段の差があります。どうしても繁忙期にしか免許が取れないという方は仕方がありませんが閑散期に休みが取れる方は断然閑散期の方が安い値段で免許が取れるのでおすすめです。ちなみに自動車教習所の閑散期は4月下旬から7月上旬、10月上旬から12月中旬の期間です。

3.相部屋や自炊プランを選択


相部屋や自炊プランを選択するのも合宿の値段を抑える大きなポイントです
。人と接するのが苦にならないという方は相部屋にすることで安くできます。さらに自炊プランを選ぶことも可能です。地元の名物を堪能したいという方にはいいかもしれません。

4.割引やキャンペーンを利用する

教習所によっては割引やキャンペーンを行っている場合もあります。これらを利用することで合宿の値段を安く済ませることが可能です。割引やキャンペーンは閑散期に行っていることが多くいのでこまめにホームページをチェックしておきましょう。

合宿免許のある教習所の一覧

オトコロドットコムでは、全国各地の合宿免許を行っている教習所を沢山掲載しています。

全国の合宿免許のある教習所一覧はこちら

オトコロドットコムで自動車教習所を検索する方法

オトコロドットコムでは、様々な条件で候補となる自動車教習所を手軽にピックアップすることができます。まず最初に、自動車教習所検索ページトップ にアクセスします。
主に2つの方法で店舗一覧を表示することができます。

① 都道府県 > 市区町村 > 駅 など絞込みをして一覧を表示させる方法
② 検索窓口からピンポイントで住所や地名を入力して検索する方法

①おすすめ順やエリア内の全店が見たいなら「都道府県から絞込み」

オトコロドットコム都道府県 図都道府県一覧から、市、駅、沿線などを絞り込んでいくことが来ます。検索結果は、おすすめ順や情報が詳しい順となり、その地域に含まれる全店が表示されます。駅ページの場合は、駅から1km以内の店舗のみ表示されます。

②距離順で見たいなら「検索窓口から」住所や地名を入力して検索

自動車教習所 比較 自動車教習所検索ページトップ にある検索窓口から地名や住所などの場所を検索します。その際、条件を絞りたい場合は歯車マークを押して詳細検索で、絞りたい項目にチェックを入れて検索してください。 住所の他に駅名や地名、有名な建物名などでも検索できますが、県名や市名など範囲が広すぎる場合検索がうまくいかないことがあります。

店舗一覧は、検索した場所から近い順に表示されます。(店舗までの距離が表示されます)店舗は検索した地点から20km以内の店舗のみ表示されます。

全国自動車教習所 比較マップ当サイトオトコロドットコムでは全国の1,300件以上もある自動車教習所をまとめており、地域毎に検索して簡単に比較することも出来ますので是非利用してみてください。