浮気調査の結果が分かるまでの期間の平均日数。無駄な期間を省いてスピーディーに安く依頼するコツ

浮気調査 平均期間

浮気調査を依頼したいけど、どれ程の期間で調査結果を知ることが出来るのか気になりますよね?浮気をされたら誰しもが早く証拠が欲しいでしょうし、冷静ではいられないでしょう。そこで、この記事では浮気調査の期間について詳しく解説し、無駄な調査費用をかけないで依頼するコツに関して説明したいと思います。

ライター紹介:サナダテツヤ元大手探偵事務所勤務。現在は独立し探偵業を営む傍ら、ライター業やメディア監修、web制作を行う。

浮気調査の期間は3日程度を見ておく

探偵 調査 平均期間浮気調査を長年行ってきた私の経験に基づく平均日数は「3日」程度になります。また、これは私だけではなく、他にも多くの探偵が3日という数字を提示する傾向にありますし、探偵事務所は浮気調査の依頼を受けるとき、大抵3日を基準として考えています。

調査日を3日以上に分散させる

浮気調査は常に成功するわけではありません。ターゲットは常に浮気相手と会うわけではなく、大半はいつも通りの生活を送っています。そんな相手がこちらの予想通りに浮気相手と会ってくれるほうが珍しく、半数以上の浮気調査は浮気相手と接触することなく終わります。

そこで探偵は浮気調査を1日にしぼらず、3日以上に分散させてリスクを回避します。浮気調査で最も依頼者が損をするのは、空振りにより費用の全てを失うことです。例えばある1日に浮気調査を15時間入れたとして、まったくターゲットと接触しないなら、10時間分の費用は無意味に終わります。

しかし15時間を3日に分けて、1日5時間ずつの浮気調査を行ったとしたら、2日間空振りをしても残りの1日分の調査で浮気相手との証拠が手に入れることが出来れば、15万円の費用は意味あるものになります。

最低でも3日必要な調査が多い

探偵 浮気調査 期間浮気調査では最低でも3日程の調査期間が必要なものが多く見られます。浮気調査の期間が3日以内となる場合、浮気相手と会う日をかなり細かく特定できている依頼者が多いです。ある程度日時が絞れていれば、探偵事務所に現場の確認と証拠映像の撮影を依頼するだけですから、かなり期間を節約できます。

一方、調査期間が1週間以上になる人もいます。大抵は浮気相手について詳しく分からないものの「浮気をしている可能性がある」というレベルの依頼です。ただし、期間が長くなるほど費用も大きくなるため、予算に余裕がある人しか依頼できなくなります。

その結果、予算が少なくても依頼でき、なおかつ証拠を取りやすい日数は「3日」という目安があり、多くの依頼者が「最低でも3日は必要」という見積を貰うことになるかと思います。

浮気調査の期間は依頼内容によって大幅に変わる

探偵調査 期間の平均浮気調査の期間は数日単位で終了する案件が多いですが、内容によっては1年以上かかる浮気調査になることもあります。

そこで、まずは期間の短い浮気調査と、期間が長い浮気調査の一例についてご紹介します。

浮気調査の期間が極端に短くなるケース

自分が経験した浮気調査の最短時間はたったの1時間30分で終了したケースでした。これはターゲットがすでにラブホテルに入っているとこを確認した時点からスタートしたケースになります。

その調査の間はターゲットの車を張り込み、ターゲットが浮気相手と共に部屋から出てきて車に乗り込んだところを撮影し、そのまま調査終了です。ターゲットの警戒心はとても低く、さらに依頼者は自分で用意したGPS端末を用いてターゲットの行動を把握していた場合は、調査期間は短くなります。

浮気調査の期間が極端に長くなるケース

浮気調査 出張 分からない一方の過去最長の浮気調査は、3年間もの間継続して行いました。ただし、3年間毎日浮気調査をしていたわけではありません。1年に数回ほどの出張で浮気相手と会っていると思われるため、その都度調査をし、3年間にわたって証拠を集め続けました。
しかもターゲットは浮気調査に大して強い警戒心を抱いており、探偵が現れないかと周囲を気にする場面が何度もあったせいで、ターゲットが浮気相手と会ったとしても、そこで調査を見送ったことすらありました。

浮気調査の期間は依頼の難易度で決まる

浮気調査の期間は依頼内容の難易度によって決まります。依頼内容が簡単になれば、探偵は調査する時間が少なくなるので、当然稼働時間も人員も減り、調査期間が短くなります。

ターゲットの行動も把握しづらく、浮気相手と会う日が分からないといったように、調査内容が難しくなるほど調査期間が長くなります。

つまり、浮気調査の期間と調査の難易度はほぼ一致します。ターゲットの警戒心が高い場合は難易度が高くなりますが、浮気相手と会う日取りが完全に判明しているケースでは短期間で終わる場合もあります。

浮気調査の日数を短くするには?

浮気調査の相談をして「最低でも1週間は必要です」と多額の見積が送られることがありますが、これは依頼者から料金を多く取りたいわけではありません。探偵事務所は、出来る限り依頼者の予算に合わせたプランを組まなくては依頼が取れません。それでも日数を延ばすしか無いのは、浮気をするタイミングを完全に予測できないからです。

浮気をしている日時を特定すればいい

浮気調査 日程を特定浮気調査の日数を短くするためには、浮気相手と会うタイミングを特定するのが近道です。もし浮気をする日時を正確に知ることができれば、あとは探偵に最小限の依頼をするだけで済みます。けれど、それが実はとても難しいことです。

浮気の日時を知るためには、少なくともターゲットの持ち物や普段の行動、携帯電話からの情報を手に入れなくてはなりません。特に携帯電話の情報はプライバシーの侵害など難しい問題もある為、あくまで自己責任で行うしかないのです。

スマートフォンの中身を調べる

浮気調査 スマートフォンをチェック自分で行う浮気調査の代表格がスマートフォンのチェックです。とくにLINEは浮気相手との主な連絡ツールとして使われており、そこには浮気の日時に関する多くの情報が潜んでいます。他にもLINEを警戒した人間はSNSを使って連絡を取ったり、LINEによく似た機能を持つチャットツールを使用しているかもしれません。

普段の行動パターンからの推測

普段の行動パターンを調べることで浮気相手と会う日時を推測できます。例えば急に残業が入る日や、友人宅への泊りになることが多い日は浮気相手と会っている可能性が高いかもしれません。そんな怪しい日が毎週どの曜日に入るのか?そのパターンをチェックすることで、次に浮気相手と会う日を推測できます。

疑わしい商品の購入履歴をチェック

浮気調査 レシートチェック浮気相手とのデートで使用したと思われるレシートや購入履歴、クレジットカードの使用履歴や電子マネーの支払いデータは、次の浮気相手との接触する日時を特定する手がかりになります。ただし浮気相手と過去に接触した日が1日だけ分かっていても効果は薄いでしょう。最低でも3回以上のデータがなければ、接触パターンを予想するのは難しいです。

自分で行う浮気調査は節度が大切

探偵に依頼する浮気調査の日数を減らしたいからといって、自身での調査をやりすぎてしまわないようにしましょう。もし貴方が浮気調査をしていることに感づかれたら、せっかくの浮気の証拠が消されてしまいます。また、浮気相手と会う日を敢えてずらしたり、そもそも浮気相手と接触しなくなる可能性もあります。調査はあくまで安全な範囲にとどめ、危険な調査は絶対に避けましょう。

無駄な時間を省いてコンパクトな依頼を

無駄を省いた浮気調査の依頼を心がければ、おのずと調査日数を短くすることが出来ます。ただ、この方法は相談先の探偵事務所とよく相談して行ってください。調査の無駄を省くつもりが、本来必要な調査が出来ずに失敗してしまうかもしれません。

調査を切り上げるタイミングを把握する

浮気調査で一番ムダになりやすいのが、必要以上の調査を続けて調査時間を浪費してしまうことです。例えばターゲットの仕事が終わる午後6時から調査をする場合、ターゲットが会社から出て来て、そのまま家の方向へと向かったとします。
家の中に入るまで様子を確認してもらいたいと思うかもしれませんが、普段の通勤経路から帰宅するまで後を追うのは大半が無駄に終わります。それよりも、1時間でも節約して調査を切り上げ、別の日に調査時間を使ったほうが費用が無駄になりません。

他にも、調査中にターゲットが明らかに浮気相手と会わないと分かり始めた段階で調査を中止する方が得策です。調査時間=調査費用と考え、無駄な時間を使わないよう心がけましょう。

調査の延長は慎重に

浮気調査 依頼中止するタイミング浮気調査では予定していた時間を過ぎても調査を続ける場合、調査の延長ができます。期間内で結果が出なかった場合や、あと少しで浮気の証拠が手に入るというタイミングで探偵事務所から調査の延長をするか尋ねられるでしょう。
しかし、証拠が取れていないからといって、無暗に調査を延長しないようにしましょう。期間内に一度も浮気相手と思わしき人物が現れなかった場合、本当に浮気をしていないか、重大な見落としをしている可能性があります。
まずは一度冷静になり、じっくりと考え直してみることがことが大切です。もう一度ターゲットの行動パターンを見直す時間も必要なので、無駄な延長は控えるようにしましょう。

浮気調査の日数は相談してみないとわからない

浮気調査の日数は依頼内容によって大きく変わりますし、おおよその日数は3日といえど、ケースによっては平均よりも長くなることがあります。探偵事務所への相談は無料ですし、依頼内容を伝えれば目安の調査日数を教えてくれますので、まずは探偵事務所に相談してみましょう。

オトコロドットコムで探偵事務所を検索する方法

オトコロドットコムでは、様々な条件で候補となる探偵事務所を手軽にピックアップすることができます。まず最初に、探偵事務所検索ページトップ にアクセスします。
主に2つの方法で店舗一覧を表示することができます。

① 都道府県 > 市区町村 > 駅 など絞込みをして一覧を表示させる方法
② 検索窓口からピンポイントで住所や地名を入力して検索する方法

①おすすめ順やエリア内の全店が見たいなら「都道府県から絞込み」

オトコロドットコム都道府県 図都道府県一覧から、市、駅、沿線などを絞り込んでいくことが来ます。検索結果は、おすすめ順や情報が詳しい順となり、その地域に含まれる全店が表示されます。駅ページの場合は、駅から1km以内の店舗のみ表示されます。

②距離順で見たいなら「検索窓口から」住所や地名を入力して検索

探偵、浮気調査 検索方法探偵事務所検索ページトップ にある検索窓口から地名や住所などの場所を検索します。その際、条件を絞りたい場合は歯車マークを押して詳細検索で、絞りたい項目にチェックを入れて検索してください。 住所の他に駅名や地名、有名な建物名などでも検索できますが、県名や市名など範囲が広すぎる場合検索がうまくいかないことがあります。

店舗一覧は、検索した場所から近い順に表示されます。(店舗までの距離が表示されます)店舗は検索した地点から20km以内の店舗のみ表示されます。

全国の探偵事務所比較マップ当サイトオトコロドットコムでは全国の約1,200件以上もある探偵事務所をまとめており、地域毎に検索して簡単に比較することも出来ますので是非利用してみてください。