大分県にある動物カフェ(アニマルカフェ)利用料金やふれあえる動物の種類と共に一覧にしました。口コミやコメントも紹介しており、住所で検索すると近い順で表示されます。

さらに地域で絞る

市区町村から絞る
由布市 / 大分市 / 別府市

大分県動物カフェ・猫カフェ一覧

    • ねこ停

    ねこ停

    インタビュー
    [最終更新日: 2020.05.24]
    • 【お得】3000円分のポイント&1000円クーポンがもらえる

    【お得】3000円分のポイント&1000円クーポンがもらえる

    キャッシュバック
    クーポン

    au以外の契約の方でも利用できます。auスマートパスプレミアム入会で1円以上で使える1,000円クーポンがすぐにもらえます(初回30日間は無料でお試し可)しかも、3か月間購入金額の20%ポイント還元(合計最大3,000P獲得!)お得すぎるキャンペーンなので公式サイトを見てみてください!

    • Moff animal cafe 大分オーパ店

    Moff animal cafe 大分オーパ店

    通路側が大きなガラス張りで、明るくオープンな店内でくつろいだり遊んでる猫たちの様子がよく伺えます。餌がないと愛想のない猫たちですが、ここのよく手入れされた猫たちはこちらから行けば遊んでくれますよ。調教師のように猫を操るお客さんとかもいて、人と遊びなれてるんでしょうね。プラのドリンクストローは猫ちゃんが噛んじゃうかもだから注意です。

    [最終更新日: 2019.10.31]
    • ノルウェイの森

    ノルウェイの森

    人気観光地の湯布院にあり、観光のついでに立ち寄れる猫カフェです。様々な種類の猫がいるカフェが多い中で、とても珍しいノルウェイジャンフォレストキャットの専門店で、まるで森のような店内を猫達が自由に動き回っています。同じ品種でも、一匹一匹毛並みや表情が違うので、お気に入りの猫を探すのも楽しそうです。

    [最終更新日: 2019.10.31]
    • 湯布院のフクロウの森

    湯布院のフクロウの森

    湯布院にあるフクロウカフェです。屋外の自然を基調としたスペースで様々な種類のフクロウと遊ぶことができそうです。よく聞く種類や聞いたことのない種類のフクロウがいるので誰でも楽しむことができそうです。

    [最終更新日: 2019.10.31]
    • 由布院豆柴カフェ

    由布院豆柴カフェ

    大分の湯布院にある豆柴カフェです。店内は和風のノスタルジックな雰囲気を醸し出しており、落ち着けそうです。愛らしい豆柴に癒されながら、ゆったりとしたコーヒータイムを過ごすことができそうです。

    [最終更新日: 2020.05.24]
    • Gallery Alice’s Tearoom チェシャ猫の森

    Gallery Alice’s Tearoom チェシャ猫の森

    湯布院にある猫カフェです。森をイメージした店内で不思議の国のアリスに登場しているチェシャ猫たちと戯れることができそうです。フラッシュオフで猫を撮影することが可能です。

    [最終更新日: 2019.10.31]
    • 猫カフェねこ

    猫カフェねこ

    [最終更新日: 2021.09.24]

近隣の動物カフェ・猫カフェ

地域・条件の絞り込み

大分県の近隣エリアから探す

大分県動物カフェ・猫カフェカテゴリー

動物カフェ料金体系について

動物カフェの一般的な料金体系は幾つかのタイプに分かれます。人気の動物を揃えているカフェは概ね金額が高く、土日祝日が高い料金設定です。また、独自の料金設定を組んでいるところが多くあり、他との比較が中々難しいのが最近の傾向です。例えば猫カフェを例として挙げると、以下の様な料金パターンがありお店によって様々です。

動物カフェ料金相場比較

※猫カフェの平日1時間辺りの料金相場となります
安めの料金相場普通の料金相場高めの料金相場
都市部800円~1,200円1,000円~1,200円1,200円~1,500円
地方・郊外500円~800円900円~1,000円1,000円~1,200円
特徴・傾向ワンドリンク付き。里親の希望者募集の目的が多い。延長追加料金システムや中学生以下の割引価格がある。品種別の猫だけではなく、MiXもいる場合が多い。午前中・夕方入場割引など様々あり。珍しい品種の猫がいたり、インテリアがお洒落。カフェメニューにアルコールがあったりとバリエーションあり。個室貸し切りでデートにも使えるところも。Wi-Fi完備など便利な環境。

初めて動物カフェに行く際の持ち物・注意点・準備する物

動物カフェでは靴を脱いで部屋に入ることが普通です。素足は厳禁で、店舗に用意されているスリッパを履かされることが多いです。気になる人は使い捨てのスリッパを持参するとか、厚手のソックスを用意すると良いでしょう。入り口で手の消毒をして入りますが、濡れティッシュなど清潔グッズは持っていると何かと便利です。動物によっては抱っこNGにしているところもありますし、大声で驚かしたりするのも絶対に厳禁です。また、撮影するときはフラッシュNGの動物カフェもありますので、うっかりフラッシュ機能をONにして撮影しないよう、くれぐれもお気を付けください。

動物カフェ検索はこちら

動物カフェ ハリネズミ当サイトオトコロドットコムでは地域別の動物カフェを料金や動物の種類とともに一覧で表示することができます。是非、ご利用ください。

都道府県から探す

※当サイトの内容が間違っている場合や最新ではない場合もございますので、必ず店舗に直接お問い合わせください。
オトコロドットコム編集部

掲載情報責任者

オトコロ情報収集チーム

データ収集 contributors

オトコロ在宅ワーカーチーム約500名

情報収集ポリシー

原則として掲載企業から提供された情報または、公式サイトに掲載されている第1次情報のみを掲載しています。詳しいポリシー